サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
011234567891011121314151617181920212223242526272803

イノシシの猟

20170226231350e1c.jpg

20170226231322660.jpg

以前Bさんがオーダーした此方をぜひ食べたくてまたBさんとベトナム料理の店に行ってきました。

このオーダーは場所が一つしかなく作るのに一つ15分ぐらいかかってしまうらしい。。まずは一つが出来上がったのですが、

お先にどうぞ。。と言われるままに。


お米の粉で作った卵をたっぷり入れたクレープ?にもやし、エビなどが中に入っていてそれをレタスに挟んだり、手前の汁に浸して頂きます。これは癖になります。栄養バランスも良さそうです。


そろそろレストランから出ようとした時、Bさんの息子さん(IBM勤務で無い長男さん)から電話が入って何やら賑やかなお話の様子?

後で聞くとイノシシ狩りに行き一頭を仕留めたので。。。。???

この辺の何処でイノシシが?と思って聞くと

Bさんはどこか知らない、、、、と?

Flagstaffの方面?この辺でイノシシ?なんて見たこともありませんし。

それをどうするの?と尋ねると食べるかもよ。


昔伊豆の旅館でイノシシなべを夕食に食べさせてくれましたが、豚肉のような味で美味しかったですが、

Bさんもその肉食べるの❓と尋ねると。。。NO~~~

あまり肉がお好きでは無いようですし。


解体作業は業者さんに任せるかどうか分かりませんが、その光景をイメージするとやっぱり私も無理かも。

豚の解体作業の一部だけどんな風にするか、牧場主が自分で飼っていた豚で、フランス映画にそのシーンが入っていて知っていますが、何とも残酷で見ていられませんでした。

あのような猟をするにはライセンスが必要で息子さんは持っているのだそうです。


日本の方のブログでイノシシとの戦いの日々を綴っていますが、下手に攻撃されると危険ですし、日本はもうあのような動物が生息する場所がどんどん減っているので畑を荒らすようになったのでしょう。



↑あのお料理の名前が良くわかりませんが、お米の粉は買ってあるので、作ってみたくなりました。





【 2017/02/26 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)

株式投資を初めて3か月

201702252331022d5.jpg

西側の方面、
黄色の花のCassiaが成長して日陰になってしまったので挿し木で伸びていた柱サボテンが枯れてしまいました。

Cassiaは上の方だけ剪定をしてますが成長が早いです。

20170225233041703.jpg




すっかり投資の反省日記のようになってます。

次男と株に関するメールをちょっとだけしてますが、私はShortよりもLongが良いよ、、、、

Mutual Fundのような銘柄が安心じゃない?という事を言ってますが、

分かっちゃいるけど止められない? 

個別銘柄に手を出すとリスクは大きいのは、だんだん分かってきましたが、それでもそれを止められません。

昨日はCTLは良く無い、、というアナリストの記事(去年の記事)を見つけましたが、その人が推奨している銘柄は今現在もっと悪化していて、彼らの言う事を一々聞いていられません、、、。と思ったのですが。

確かにCTLは全米規模では無いのか?以前住んでいた北東部では聞いた事がありませんでした。

それもあって、やはり同じ通信のTやVZよりも屋台骨がしっかりしていないかもしれませんが配当が良いのが魅力。

それだけにお金を使ってしまうので余計に会社事態に投資が出来ない、という事も言えます。

AAPLなどは低い配当ですし、GoogleやAmazonはありません。その分会社の設備投資にお金を使える、というが事が分かります。

配当だけ考えているとAAPLは止めたくなります。同じIT関係のIBMの方が良心的な配当率です。

TやVZは全米規模ですが、世界市場とは違うので、銘柄の値上げ率を見ると、同じ頃買って既に売ってしまった

JNJやPGの方がずっと上がっていて、あのままHoldして置くべきでした。

でも2日前に売ったKO(コカ・コーラ)はあまり上がっていません。

NVDAは少し戻ってきましたが、まだ油断できません。まだまだ赤字株の一つです。

株式投資を初めて3か月目ぐらいですが色々と見えてきました。





*資金運用は自己責任で*


【 2017/02/26 】 ファイナンシャル | TB(-) | CM(-)

アナリストの株の評価

20170224223746b68.jpg

201702242237121d5.jpg

夕方近く撮ってみました。アフリカンディージーは夕方こんな風に萎んでしまいます。




NVDAをアナリストが批判した為に昨日は大幅に値を下げてしまいました。

アナリストって本当に内部を調査して分かっている訳では無く、どこかの大手の為に値上げさせたり、下げたり、それをメディアも企んでいるような気がしてきました。

大幅に下げたところで買って、また上げさせるようにアナリストも一緒になって買え買えムードにして、その繰り返し?

NVDAはそのターゲットになっているような気がします。

下がり過ぎて売れに売れない場合を塩漬け、というらしいですが、私は振り回されないで売らずにHoldしようと思います。

内容が良いのに、アナリストの予想だけであまりに振り回されて居る人が多いような。

すでに株価を決めるような何かの力があってアナリストがその理由づけをしているような、、、そんな気もしてきました。

アナリストは数週間前は買え買え~~と叫んでいたそうな。

掲示版には人種差別な事まで発言する人もいるほど荒れています。

アナリストがアジア人(インド系)、ともう一人もアジア人だったらしい。。


もう頃合いを見て売ってしまいたいと思いますが。。。。私が売ると上がってきたり、買うと、もっと下がったり、そんな繰り返しなので、本当に予想がつきません。

もうこのようなShort Saleのターゲットにされているような株には手を出すのはご免です。


昨日は買って以来殆ど上がらないKOを売って通信系の株に投資したり、

ABBVも最初の頃買った株がほとんど上がっていないので、これも売ってやはり通信系に投資しました。


それに比べてやはり、VYM,VOOは徐々に間違いなく上がっているので、私のような良く分からない人は一番かもしれません。

VYMの方が配当が良いのですが、数年後幾らのリターンになるか?というデータによるとVOOが良いらしい。

VYMを売ってVOOにしようかと迷っています。

その都度の配当がVYMの方が多いので。

VOOを推薦している投資家で有名なバフェットさんは将来のリターンを考えてもVOOが有利と。。。????

でしたが、データがそれを実証している事が分かりました。

あの方は良く会社の状態を調査してずっと持っていても大丈夫、という信頼の於ける会社の株だけに投資しているので、新鋭の今後どうなる分からないような投機的な投資はしない、というスタンスを持っているので、その辺は今後大いに見習いたいと思います。

*資産運用は自己責任で*





【 2017/02/24 】 ファイナンシャル | TB(-) | CM(-)

Bill Murrayのサイン発見

20170223130640443.jpg

昨日お風呂から出た後、もし保存するとしたらアルバムかも。。

と漠然と浮かび、一冊づつパラパラとめくっていると発見しました~!!

前もパラパラとアルバムに入れてないか探しましたが、今度は丁寧に。


早速写真を撮って息子に送り、オリジナルが欲しいの?と聞くとやっぱりオリジナルが良いそうです。

スキャンするともっと明瞭にきれいなのでこれでは、どうかな?と思って送信して聞くとやっぱりオリジナルが良いと・・


この用紙の裏側にはそれを頼んでくれた先生のメッセージが。

Bill Murrayはこの先生が保管して置いてくれた息子のナーサリー時代のアートを一つ一つ見入っていた、という事が書かれていました。


もうかなりなお年なので先生は引退されたかもしれません。

まず、長男がそこのナーサリーでお世話になり、次男は近くのナーサリーにしようと軽く考えていると、全くそこの先生と上手くいかず、直ぐに止めて、長男と同じ少し遠いナーサリーに替えました。

最初から長男と同じナーサリーに通させれば良かった、と後で後悔したものです。


井戸水もその広い敷地内の井戸から調達して、きっと今でもそうでしょう。

最初に息子の絵を褒めてくれた創立者の先生は既に他界していますが、その息子さんが引き継いでいると思います。


サインを頼んでくれた先生が現役ならまた訪ねてみたくなりました。


近くのナーサリーで全く馴染めなかった次男はアメリカ人を見る目つきも変になりました。きっとかなりな意地悪をされた事が分かります。

迎えに行くと、あなたの息子さんは何を言っても聞かずに外に出ようとして困ります。

その先生にヒステリックに言われたものでした。

そんな日々の末に息子の態度は硬直し、先生への不信感も加わってまだ口に出して言えない息子は目で表現するようになったのでしょう。

これは即座に止めさせなくては、、と思い、暫く家でのんびりさせて、

長男は既にキンダーでしたが、長男が通ったナーサリーへ変更しました。

最初は先生に対してもあのきつい目つきは変わらなかったですが、創立者の先生やBill Murrayのサインを頼んでくれた先生などが温かく対応してくれたお陰で少しづつ、アメリカ人に対しての睨みつける目つき?も段々ほぐれて行きました。

あのまま無理に通させていて、キンダーへ入ったらもっと大変なことになっていたでしょう。

あのナーサリーの先生たちのお陰で次男のアートへの興味はもっと増加したような気がします。

キンダーか一年生の頃だったか、NYのある有名なミュージアムの館長さんに息子の絵を見せる為に、創立者の先生ご夫婦が車で連れて行ってくれた事もあり、息子一人の為にそんな計らいもしてくれて本当に感謝しています。

息子もその日は学校を休みました。

あれから何年経った?、、、光陰矢の如し。














【 2017/02/23 】 子ども | TB(-) | CM(-)

タイミングが悪すぎ

2017022223164378b.jpg

毎日、雑草抜きの日々です。向こうの見えない箇所がどんどん生えてきます。

手前の鉢には抜いた雑草が山盛りで、一日一回はこれぐらいの雑草抜きしています。もうすぐ日照りの季節ですが、そうなる暑すぎて雑草も生えなくなります。





赤字株の一つ、AMDは配当も無いので上がったら売ろうと思っていたのが、いままでずっと冴えない位置にとどまっていたのでまだ当分そのままだと思っていました。

ところが急激に昨日は上がったのでそれを売って他の投機的な株を直ぐに買いました。

またまたタイミングが悪くて、今日は買った株は下がるは、昨日売ったAMDは上がるは、本当に投資は思い通りになりません。

試しなので、大した損では無いので直ぐにまた損切しようとすると、これがルールに引っ掛かり。。

売った株のお金で他の株を直ぐに買った場合は決済が済むまで売れません。


このルールを忘れてクリックしてしまいましたが、こんな表示が出るとそれ以上は進めません。



ロックアウト?どうも違反するとログインしようとしても入れない事もあるようです。

もう投機的な株には手を出すな、、、という事でしょう。

どうも上がるような曖昧なニュースを流して上がったところでインサイダーが売ってしまうような場合もあるそうです。

決済が済んで売れる頃の値段が怖い・・少しは戻っていますように。



AMDを売ったお金はまだあったので、

今日はデフェンシブ銘柄を二つABBV(薬品)とCTL(通信)に投資しました。


やはり配当が無いと張り合いもありませんし、新し目の会社はいつも心配で値動きを気にしていました。

CTL(CentrulyLink)はこの辺も盛んですが、家はテレビは地上波だけですし、普通の固定電話もないので他のプロバイダーを使っていますが、

以前CentulyLinkのセールスマンに2,3回、チャイムを鳴らされました。



今使っているプロバイダーはやっぱりV社のメールを受け付けないような設定になっているらしく、私は読めているのに、何だか変です。

メールアドレスを変更したら、一切メールがそちらに届いていないので。。。という手紙が来なくなりました。


今一番の赤字株数社?は石油系ですが、こちらは配当が出るので気長に待って良さそうなところで売りデフェンシブ銘柄に替えようと思います。

石油株BPも含め全部下げています。


*資産運用は自己責任で*






【 2017/02/23 】 ファイナンシャル | TB(-) | CM(-)