サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スタバでお喋り



畑のコスモスは直ぐに採りたいです。

咲いていると日陰になるので、野菜に太陽がいっぱい降り注いで欲しいと思って。






前側も横側もこんな砂漠の山が見えるスタバでアリゾナ女子会で紹介された方と、山の景色を眺めながらたっぷりとお喋りをしてきました。

やっぱり、偶にこのような時間はとても貴重だと改めて感じました。



何と今日はフラペチーノが半額というので、早速その時間に待ち合わせをしました。

存分にお喋りが出来てとても楽しかったです。






朝採り。


このロマネスコズッキーニは1200強グラムありました。

これで今一本も結実したロマネスコズッキーニが無いので新たにまた花を咲かせてくれると期待できます。

栄養が全部このズッキーニに行ってしまっていたようです。

種を買った時の袋の写真のロマネスコズッキーニと大分形が違っています。


http://item.rakuten.co.jp/mrsliving/6431zucchino←の楽天サイトより↑

これとそっくりの写真です。

昨夜はロマネスコズッキーニ、ナス、ピーマン、玉ねぎを焼き、醤油麹を付けて頂きましたが最高です♪




人気ブログランキングへ



【 2013/05/05 】 日々の事 | TB(0) | CM(0)

2013年ロマネスコズッキーニの人工授粉



とうとう最後のアマリリスをカットして飾りました。

丈が伸びないので、ブルーの花瓶に入っていますが、右クリックして、View Imageにしないと見えません。

今までで、最高の花の数でした。

この白い雪のような花も偶然にこんな風に飾る事が出来て良かったです。

買った時はどんな花が咲くか全く予想していませんでした。

袋に写真が載っていたんですが、何故か覚えていません。



お赤飯の時に使った、小豆の煮たのがあったのでパン作りに入れてみると、粒粒がすっかりこんな風に細かくなってしまい、小豆の形は消えてしまいました。

まだ一寸固めだったので小倉パン?な感じを予想しましたが無理でした。

もっと遅く入れると良かったかもしれません。



今朝はロマネスコズッキーニ4個の花を咲かせ、一個はとうとう雄花でした。

それで、3個の雌花の人工授粉がとうとう出来ました。

これで結実してくれるのを祈っていますが、さてどうなるか、、



朝採り。

今日は、メキシカンの店へ買い物に行くついでに店によって、ピーマンの苗と白菜と水菜の種を買ってきました。

ピーマン、2個がダメになって、他のもあまり元気ありません。

去年ピーマンが美味しいと天ぷらにした写真を添付で送ってくれた息子がいたので、また子供のところに一度は送ってあげようか、と思っています。

娘はオクラが美味しいと。

他の息子は半分がダメだったよ~と。


白菜は今年の秋ごろ、水菜もその頃に撒こうと思います。




今日はリンゴのセールで、多めに買おうと思ったら、レジの女性、何とぴったり決められた重さまで、抜き取り作業です。

一度だけ見逃してくれた女性は居ません。

隠しカメラで規則違反で辞めさせられた???


今回、前回思いがけず買った大安売りのグレープフルーツがまだあるかな、と思い期待して行きましたが、やっぱりあの時が最終だったようです。

普通にワックス付のきれいなグレープフルーツは売ってますが、あれは路地グレープフルーツな感じで甘さもありとても美味しかったです。

もし、家で成らせるときはずっと成りっぱなして置こうと思います。

去年は少しは咲きましたが、今年はオレンジもグレープフルーツも一個の花も結局咲きませんでした。




人気ブログランキングへ

【 2013/04/18 】 野菜 | TB(0) | CM(0)

ロマネスコズッキーニの種を撒きました。



寒波に遣られなかったらこんな感じで咲いていたのかと思うと。
11月15日に撮ってました。
http://newsunnygarden.blog.fc2.com/?tag=%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%A2

下から新芽が出て来るかどうかまだ分かりません。



自然に生えてきたオリーブの木らしいこれ、こんなにまっすくに伸びています。

裏のお宅が2本、大きなオリーブの木が植わっているので、出来るだけ近い場所に植えて収穫を楽しみたいと思います。

でも、もしオス?だったら無理ということで、さてどっちか分かるまで一体どれくらい待つのでしょう。

その向うのオクラに新芽を期待しています。

まだ、その気配がありませんが、根っこ辺りがグリーンぽいので根っこは元気そうです。







上の写真が、西側の方の通りを挟んだお宅の木で、下側がお隣の木です。

両方とも同じ種類のようです。

ドライブしていると、結構こんな感じであちこちで目立っています。

それに加え、華やかなブーゲンビリアが何処にも見えずに寂しい限りです。





朝採り。




朝は炬燵をまだ使っていますが、もうすぐ、このサンルームの部屋からお別れしないといけないかも。

外へ出ると汗ばむようでした。


今日は、ロマネスコズッキーニの種を2個撒いてみました。

3個が順調に成長すると食べきれないのでまず二個撒いて様子をみます。


乾燥ズッキーニはパスタに入れてもとても美味しいです。

ドライトマトと同じように、味がもっとそのままよりも美味しくなるような気がします。

ナスの乾燥したのも冷蔵庫にありました。




人気ブログランキングへ



【 2013/02/05 】 野菜 | TB(0) | CM(0)

ロマネスコズッキーニの最後の一本を収穫



裏庭のお花たち。




とうとうロマネスコズッキーニの苗を抜きました。最後はアブラムシに覆われてしまいましたが、十分に美味しさを味わい楽しませて貰いました。

干してまた肥料代わりに土の中に埋めようと思います。お疲れ様!!来年も宜しく!!




こちらのズッキーニはこんな風に盛んに成長しています。





朝採り。

もうこれ以上無理そうだったのでロマネスコズッキーニは収穫しました。

何でも美味しいですが、一番は?というと、やはり漬物かもしれません。


やはり、太陽の日差しが関係をしていて、↑のグリーンのズッキーニの北側だったので日差しが少し足りなかったと思います。

日差しが足りない順番にアブラムシにやられました。




子ども


どうやら12月になって次男やってくるみたいです。


身一つで、それだけで親孝行になるよ、と昔実家に帰る頃、会社勤めをしていた時の同僚に言われた事を思い出しますが、まさにその通り。

そのままで何もお土産が無くても本当に親孝行です。


結局、今の職場をもう直ぐ辞めて、次の職場で働くまで、少し時間があるので来れるのでしょうが、単なる週末などの休みや振り替えの4日ぐらいなら忙しすぎて無理かもしれません。


不思議に次男の風貌は旦那の叔父さんにそっくりです。

義父母がそんな話ばかりするので、遊びに行った時にその方の小さい頃の写真を見せてもらったら本当に驚くほど良く似ていました。

DNAがどんな風に絡み合わさるかって感じです。


顔が似ているのですが、性格とかはどうか分かりません。次男はあまり喋りませんが、ユーモアの面もあって笑いを誘ってくれる所もあります。


次男の絵を幾つかまだ荷物の中に入れてあって飾っていなかったので、早速あちこちに飾っています。

空港で顔が見えるまで心配です。

一寸不注意な所があるので、どこか別の方の飛行機に乗ってしまうとか。。乗り遅れるとか。。







人気ブログランキングへ





【 2012/11/22 】 野菜 | TB(0) | CM(0)

久々のロマネスコズッキーニの収穫



今朝収穫をした後、午後、裏庭に出て採りこぼしを発見。

下の方で葉っぱの下側に隠れていました。





ホウレンソウがどっさりと種が落ちたにも関わらず発芽率が物凄く悪くてぱらぱら、で、やっとこの長さ。

いつになったらサラダ菜として加える事が出来るかどうか。。成長も遅いような。




朝採り。

普通のズッキーニが終わったので、ロマネスコズッキーニを収穫しました。

もうアブラムシが結構くっ付いていて弱っていながらこんな立派なズッキーニに成長してくれてありがたいです。[emoji:v-

漬物の中にズッキーニを漬けてありますが、今朝またロマネスコの方も少し漬けました。





今日はアリゾナの輝かしい太陽が出ない薄日の日で、天然酵母は外はお休みです。

ウォーターヒーターの上に置いてありますが、生き物なので偶に覗きたくなります。

昨日は目一杯太陽に当てていたあの菜っ葉は日に当てない方が良さそうです。



子ども

ぬか喜びにならないように、と思っていますが、若しかすると次男が12月に遊びに来てくれるかも。


昔、動物が多く登場するチャンネルを観るのが好きだった次男。それを観て、頭に記憶させて描いていましたっけ。


義父母の家に息子達だけ遊びに行かせた事があったとき、北海道にも遊びに行って、ドライブしていた沿道にアイヌの木彫りが立っていたそうです。


その木彫りがどうだか、こうだか、という話になって、次男は木彫りはこうだった、とはっきりと記憶をしていて話に割り込んだそうです。

その翌日またその前を通ったら、本当に次男の言うとおりだったというので驚いたそうです。

普通の人は全然、素通りするような事でも本人が一寸でも興味あったりすると、即座に脳裏に焼きつくという癖が小さい頃からあるみたいです。

これはやっぱり、本人の生まれながらの持っている天性というしかないような気がします。


北東部の家なら「お帰り」という感じになりますが、此処の家だったら「いらっしゃい」となるのか。。

この家が実家という気持ちになって欲しいと思っています。案外、野菜を眺めるのが楽しみかもしれません。

畑の写真を送ってくれだの、言ってましたっけ。


気が変わらないと良いけど。。






人気ブログランキングへ



【 2012/11/16 】 野菜 | TB(0) | CM(2)