041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

アリゾナの雑草は好きなんだけど・・


子ども


ブルーサルビアも飾ってみました。

右側にある新生児用Tシャツは次女を出産したとき病院でくれたものでした。

何故かこれはずっと持っています。

あの時、熱い時期でしたが帽子も被せてくれて、ピンク色。

この帽子ももらってきましたが、こちらはミッシング。

男の子はブルー色。

このTシャツのところにもピンクで何か書いてあります。

病院の名前も書いてありますが、何と倒産してしまいました。

あの病院の前を通るといつもあの辺りが私が入院していた部屋だった・・・と、思い出していました。

日本は1週間入院するので、車いすは無いですが、アメリカは退院するとき看護師さんが車いすに乗せて病院出口辺りまで押してくれたものでした。

日本の病院ではTシャツも帽子のプレゼントもありませんでした。






またもや、通達が届いてしまいました。

このメキシカンパームツリーの葉っぱが張り出していたのでカッとしてこんな風に飾るととても良いです。

今回は水も吸わせています。


それにしても、砂漠の雰囲気で雑草も中々ワイルドで素敵だわ~~!なって思っていた矢先。

昨日の夕方その雑草のようなのを抜こうとすると結構トゲトゲしいです。

やっぱり早いうちに抜き取った方が良いのかもしれません。


これから、昨日の続きです。

最近、朝よりも夕方こんな作業をしています。




ロマネスコズッキーニが3個の籠を使ったのが、たったのこれだけです。

完全に乾燥したので、これは冷凍庫へ入れる必要は無さそうです。



朝採り。



カボチャが上の方が少し黄味がかってきました。

収獲には早いような気がしますが、もう少し様子を見ようと思います。

このカボチャは美味しいカボチャだったので種を取って置いたのが、2011年12月で、こうやって頑張っています。

まだ成ってくれるか分かりませんが、ほかのカボチャの苗も一個は結実していそうです。

去年は一個の苗で4個ぐらい成りましたが今年は種が古くなった為か・・




人気ブログランキングへ

【 2013/05/27 】 雑草 | TB(0) | CM(0)

赤とんぼがフェニックスの裏庭に



やっぱり、菊は秋に咲く方がずっと濃くてきれいかもしれません。

二輪さしの小さい花瓶に以前飾った菊はまだ元気です。

流石に。



赤とんぼがフェニックスの裏庭に








子ども

今日はアリゾナへ来て初めてこんな赤とんぼが裏庭にやってきたのを見ました。

とんぼって水が多い所でないと生息しないと思っていましたが、いたんですね。

それも近くへ寄っても直ぐに逃げようとしません。

日本で見るきれいな赤とんぼとは一寸違いますが、これは初めてみる種かも。


トンボに夢中になるのは次男でしたが、以前、カナダのノバスコシア島へ行った時、泊まっている民宿のようなお宿の近くに大きなトンボがやってきて、早速捕まえました。

どうやって捕まえたか全く覚えていません。

それを次男が得意になってホテル主が丁度近くにいたので見せると、気持悪いから逃がしなさい、と言われていました。

どうやら、このような野生の昆虫に夢中になるのは日本人の子供だからかも。

小学校へ上がって夏休みに何をする?その絵を描きなさい、という時間があって、次男はトンボとりなど昆虫と遊んでいる絵を描きました。

何とそのような絵を描いたのは息子一人だけでした。

親も発表会のような時間があってクラスへ行って他の子の絵も見る事が出来て分かりました。


やっぱり、元々アート系の素質が小さい頃から備わっていたと思います。

小さい頃近所の公園の池にやって来たトンボを絶対に捕まえる、と頑張って、じっとしていた姿を思い出します。


義父母の家に遊びに行った時、元々熱い地方で、ザリガニ獲りに行こうという事になり、私も他の子もあまりの暑さにギブアップして家に戻ってしまったものでした。

所が次男だけ、義父にくっ付いて捕まえたザリガニを持って帰ってきました。

あの根性は大したものです。

前も書いた??

早速これもファミリーブログに大きいサイズで載せようと。




キュウリ、収穫まじかですが、これは種取り用です。

これに養分を摂られているので、中々他に成りません。

茶色の物は椰子の木の葉っぱをクリーンして貰った時、これも大量に落ちてきました。

暖炉に使えると裏庭に持ってきてあります。

土に付いてしまうので、これを置きました。


朝採りは昨日と同じなので撮りませんでした。



クロージング後5日目は明日に・・




人気ブログランキングへ


【 2013/05/24 】 昆虫 | TB(0) | CM(2)

マリーゴールドと娘


子ども

マリーゴールドが余りに勢力拡大しているので、家の中に飾りましたがとても良いです。

もっと早く気付くべきでした。


マリーゴールドは次女が太陽が射す南側の窓辺に、寒い季節に鉢に種を撒いて、咲き出した頃に学校のサイエンスフェアに使うため、一生懸命に世話をしていた頃を思い出します。



あれは中学生の頃でした。

次女はミミズも小さい頃掴んでも平気だったり、竜の落とし子のような本の付録についていた生き物を育てたり、その後、金魚、そしてハムスター、その後、猫を飼いたがって、結局猫ちゃんは私が世話をしました。

本の付録についていたのは、水を入れると本当に竜の落とし子のようでした。

生き物が好きで小さい頃獣医さんに成りたいと言っていましたが、今も一応医療関係です。


今、あの彼氏?・・・・将来一緒になるの???

転職活動も巧く行って決まったようですが、少し近いけど、え~~、あの道混んでいる道だし、、、と、親は何かと心配になります。

でも、よく心配かけずに成長してくれて親孝行です。

これからも健康でありますように!!




以前、住んでいた所では、きちんと種を採って撒かないとこんな風に立派に育ってきませんでしたが、流石にアリゾナは違います。

オレンジが混ざったマリーゴールドはバラ花壇に少し咲いています。





性格が分かる畑の状況。

あっちこっちに野菜が植えてあり、統一していません。

この辺空いたので、あの種を撒こうか、あの野菜を移植しようか、ヒマワリの種を撒いちゃおう!!と。




これはどうも、私が人工授粉をする前にミツバチが受粉済みのようです。かぼちゃの雄花と。



朝採り。

偶に、アスパラガスが生えてきていますが、ほんの少しづつ太くなっているような気がします。




最近ヨーグルトにバナナを混ぜて食べるようになり、バナナが長持ちする方法をネットで知りました。

ビニールに一本一本包んで冷蔵庫に入れて置くと良いそうです。

以前、コストコへ行った時にまだグリーンぽいバナナを買ったので少しでも長持ちして欲しいと、この方法で冷蔵庫に入れて置きました。

流石に効きすぎて、今だに渋いです。

コストコへ行ったのは何時だったか。

これで傷む心配がありません。


この間、メキシカンの店でも安くて買ったので、こちらも冷蔵庫に入れてある為、冷蔵庫が今だに満杯です。



この間のスイカの人工授粉はどうも不成功だったようです。

今日また一個出来ました。

今回はどうでしょう。




いつものフリー写真がスムーズでないのでクロージング後4日目は明日にします。




人気ブログランキングへ

【 2013/05/21 】 子ども | TB(0) | CM(2)

クロージング記念日♪2年目





やっとブーゲンビリアの華やかさ全開です。



この鳥がとてもきれいな声で気になっていましたが、どうやらMockingbirdかもしれません。



ここに来て一番きれいな鳴き声だと思った鳥でしたが、朝しか見ません。




朝採り。


ロマネスコズッキーニは途中から成長が止まりました。




クロージング記念日♪2年目♪


今日は前の家のクロージングをした日で2年目です。

この日とこの家に引っ越した日はこれからも忘れる事が出来ない日になりそうです。



あの日の数日前に、オイルタンクの検査をすると急に言ってきたときは何事だろう。。と心配になったものでした。

昔、あの辺はガスでなくてオイルで暖房やお湯などに使っていたようで、そのタンクを埋めている家もあるのだそうです。

それが埋まっているかどうかを調べるというのです。

もし埋まっていたらどうするつもりだったのか知りませんが、多分、家の値段を下げる口実だったかも。

結構大きなタンクなので、取り出すのは大変です。その工賃の為に下げさせられたかもしれません。

結局埋めて無かったのでほっとしたものでした。

GPSも引っ越し用にその数日前に買ったばかりで、案の定慣れていないので、初めてある所に行くときに使った時は間違ってしまって高速から降りてしまい、時間を大幅に遅れてしまったものでした。


ここへ来るときはずっと西側へ走って行くので何時までも夕日が沈まないような錯覚になりました。

クロージングの席でキャンセルもあり得るので、本当に最後の最後まで神経を使ったあの日、あれから2年目です。

あっと言う間に、、、という感じです!



子ども


次女から電話がかかってきて、彼氏と遊びに行って良い??と。

こんな話がいつか出て来るかと思っていました。

いつも向こうのご両親に御世話になっているらしいのですが、一体その間、何をしたら良いか、嬉しい反面気持ちが急いてきました。

★★★★



人気ブログランキングへ




【 2013/05/17 】 クロージング | TB(0) | CM(0)

Ladies In Lavender(2005)観ました。


子ども

セメントの猫は次女が前、母の日に花屋さんへ行ってプレゼント用に買ってくれたものです。


それにしてもここの芝は恐ろしい程元気が良くて枝をどんどん伸ばして勢力拡散中です。



ファミリーブログにこの花も載せる為大きいサイズで。

これは子どもが通っていたナーサリーに咲いていた菊でかれこれ、24年?前から育てています。

挿し木用に1,2本貰ったのがこれほど咲き続けてくれるとは。



たんぽぽ野菜の花をこうやって飾って楽しめます。

たった一日で花は終わりですが、枝がこんな風なのでそれだけでも暫くこのままです。



朝採り。


萎びたスイカは諦めた方が良さそうです。



次女と次男が母の日で電話がかかってきました。





映画♪



以前、ある所でお話した方々、お姉さんと妹さんと二人で住んでいるそうです。

妹さんは日本で定年をしてから、アメリカで住むためにお姉さんの家に移住したのだそうで。

お姉さんは既にご主人が他界されたので、二人暮らしという事で、思い出してこの映画を観たくなりました。

年齢的にも似たような年齢かもしれません。




そのタイトルは

Ladies In Lavender(2005)

姉の方は未亡人、妹の方は未婚、ある日海岸に打ち上げられた謎の外国語を話す若者が。

その若者を巡って未婚の妹の方が淡い恋心を抱くようになります。

Judi Dench
はこんな役どころがぴったりで、可愛くて、切なくて、、。

以前、同性の若い女性(Cate Blanchett に恋心を抱く、という映画にも出演していて、鬼気迫る演技でした。

この映画のタイトルは忘れました。


最後にバイオリンの演奏が素晴らしいです。




女性は幾つになっても理想の男性が目の前に現れると、あんなふうに恋心を抱くのは自然かもしれません。

どんなに若くても。

決して成就しなくてもきっとそれだけでも楽しいでしょう。

多分俳優さんや歌手など、ファンになるというのは少しそれと似ているかもしれません。

最近、そんな人が現れないなぁ。。。ファンになりたくなるような歌手でも、俳優でも、




人気ブログランキングへ






【 2013/05/13 】 映画 | TB(0) | CM(0)