サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

朝方の夢

20171002013043a6d.jpeg

ナス、中々良さそうに育っています。

20171002013121db7.jpeg

ここのモールは土日になるととても賑やかでほっとします。






昨日(明け方?)の夢がとても鮮明だったのでメモ変わりに。


隣に子だくさんの家族が引っ越してきて、

この家はキャンピングカーを駐車するスペースがあり、その場所に色んな物を置くようになり、

ここは家の敷地なので、と苦情を言うのですが、聞く耳持ちません。

ポリスステーションに電話して、ポリスから説得してもらうしかない、と思ったのでした。

アリゾナのこの辺の家はブロック塀で仕切ってありますが、お互いのフリースペースはあまりないので

お隣の方が裏庭で大きな声でお喋りをして居る時は聴こえる事があります。

夢では、引っ越してきた家族は小さい子供も何人かいるようで、まぁ煩い事と言ったらありません。

もしポリスがうまく説得しても、荷物を放置するなら、

子供は煩いし他所へ引越しを考えなくては、、と思っていた矢先に目が覚めました。


静かな大人ばかりのお隣さんでほっとしています。

北東部の家の頃はお隣と言っても結構お互いにスペースがあって雑木林があるので、騒いでも全く苦になりませんが、

ここはそうは行きません。


お隣さんがいつまでもここから引っ越しをしませんように。

ここに引っ越して来た時は16?年ここに住んでいると言っていたので、それから6年なので22年です。

角地なので、お隣はこのお隣さんだけで反対側は道路になるので、開放感があるような気がします。

でも、ある所の話によると角地は空き巣に狙われる、という話もありますが、

街の街灯もアチコチあって明るいので安心感があります。

その点、北東部の家の辺りは一切街灯がありませんでした。

勿論主要の道路になるとあります。



【 2017/10/02 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)

10カ月未満かかって市民権取得

201709032042555a6.jpg

やっと市民権を取得してパスポートも届き、申請の時に同時に同封したオリジナルのCirtificateが昨日届いたので完全に一件落着しました。

パスポートの写真を撮ると絵柄がフクロウだと初めて気づきました。

市民権取得の過程でオフィスへ出かけるのを暑い時期を避ける為に去年の11月ごろから申請に向けて用意をしたのですが、

一番暑い7月の下旬が宣誓式でした。

期間は10カ月近くかかりました。

指紋摂取から面接までの期間が長くてイライラしてしまいました。

パスポートの申請の為にポストオフィスへ行きますが担当の方が、その時は8カ月かかったと言ったのですが、

8カ月だったら早いんじゃないかな、、という感じでした。


子供達が全員市民権を持っていてこの国でこれからも生活をしていく予定なので、どうしても市民権は欲しいと思っていました。

GCを更新するのも面倒ですし、今後年を取ってくるとより大変になります。

申請手数料もだんだん上がっている傾向らしいので、これでもうその心配はしなくて済みます。

宣誓式の時、一番の年配者の方は82歳ぐらいの方が2人いました。

涙を誘うような市民権取得に感謝の言葉を前に出てマイクを持って話された方もいました。

宣誓式が終わってその会場から出る時は判事が待機してくれて一人一人握手をしてくれました。


この10カ月の過程で一寸だけ先に申請をしてここから少し遠くにお住まいのMさんに色々と質問する事が出来てとても安心感を得られ感謝しています。



【 2017/09/03 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)

スカイライナーで落としたサングラス

201708170638280e9.jpg

20170817063810683.jpg

100%紫外線カットをしてくれる19ドルのサングラス。

私にとっては、とても高い部類で、夕方用と上のサングラス、日本へ行く前に2個買いました。

日本に到着しスカイライナーで夕方用のサングラスをした覚えはありますが、その後どうしたか分かりません。

後でかけようとすると無い事に気付きました。

落としたとしたらスカイライナーだと思い、日本からアメリカへ帰るときにダメ元と思い駅で聞いてみたのですが、

何と届けられていました。

しかしその駅でなくて高砂?という駅に置いてあるというのです。

数日経っても取りに来ない場合は高砂駅に集められるそうで、そこまで取りに行く必要がありました。

もう、時間も無いし、19ドルのそのサングラスは諦める事にしました。

CVSで買ったので、まだ同じサングラスがあると思いますが、この黒っぽいサングラスよりもどこか大きくて見映えが悪いです。

今のところ買わないかもしれません。


一回しか使っていないあのサングラス、あの後どうするのだろうか。

落としものを一斉に安く売る日があるような、そんな話を聞いた事があります。



日本から帰って大分経ちましたがまた思い立って思い出話をするかもしれません。

それにしても日本は落とし物をした場合は、あきらめずに聞いてみると良いと思いました。



NYCで子供と歩いている時、薄めのジャケットが持ち歩いていてスルリと落としてしまいました。

後で気づいて通った道を引き返して探しましたが、見つかりませんでした。

お気に入りのテンセル❓素材で暫くショック状態だったことを思い出します。


【 2017/08/17 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)

エアコンが壊れた

201707310247567ca.jpg

実家近く古城跡の公園、ここに良く母と訪れたので懐かしく日本へ帰るとこのあたりを散策したくなります。

あのお蕎麦屋さんもそのまま。しかし、今は有料になってしまったので、この広大な公園に入場する人しか、あのお蕎麦やさんに入れません。

お蕎麦だけ食べたい人のためにそこまでの道だけ解放すべきでないかな。。あの状態なら商売も売り上げ伸びません。

地元の人はもう何度も入っているので、それ程入場料を払って中まで入る人は少ないと思います。

昔は春には桜まつりは恒例で、また柔道大会など広い園内でやったり賑やかでしたが、今は観光客ぐらいしか中まで入らないと思います。

******


日本から帰ってから慌ただしく日々を過ごしていましたが、何とエアコンも故障してしまいました。

昨日修理屋さんが来てくれる予定だったのですが、今日の朝、やっと来てくれてモーターが壊れたらしく交換して冷風が出るようになりました。

もし全部を交換するとなると10,000ドル以上はかかると言われました。

どうか交換したモーターが元気に長いこと動いてくれますように。


こんな暑い最中にエアコンの故障は気持ちさえも荒んできます。

拓郎が夏、冷蔵庫の故障で奥さんと訳分からず言い合いになってしまった、イライラした、というエピソード、そんな状態は良くわかります。

こんな日が数日続いたら、、、と思うと恐ろしかったです。

昨日は近所のマクドナルドへ行って修理屋さんの電話を待っていました。

あそこはネットも自由に出来るのであり難いです。

行く前に電話をする、ということだったのですが、待てど電話かかってきませんでした。

店のエアコンで体も寒くなってきたので、家に帰り、時間は既に5時を回っていて、電話をするとテクニシャンから電話をさせる、というので待っていました。

その後やっと本人と電話が通じて、明日(今日)の朝は大丈夫、ということでほっとしました。

はやりこんな時期はエアコンが壊れて困っている人が多くて、修理も予定通りに行かないというのは、予想がつきます。



娘がこんな日は生命の危険もあるので、モーテルに泊まった方が良いよ、とアドバイスしてくれました。

幼児、年よりは危険になる場合もあるとか。




【 2017/07/31 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)

髪を染めたのは

20170613022219b9a.jpg

マンゴー入りスムージーからすっかり朝はスムージーを作るようになり、マンゴーはカブレやすいので入れません。


2017061302213934e.jpg

以前、ヘナで被れたのでずっと染めないでいましたが、来月日本へも行くので怖々とこれを使って染めてみました。

中々染め上がりが良さそうです。

ヘナの時も最初は良さそう、と思ったのもつかの間、あちこちと痒くなってしまったのですが、今回もそんな事にならない事を祈っていますが、まだ安心は出来ないかもしれません。

元々年の割には白髪が少ない母の遺伝で私もそんな感じでしたが、やはり染めてみると、此方の方が染める面倒の作業を我慢する甲斐はあるようです。


久々の日本、本当に色んな事が分からず、例えば電車の乗り方から、切符の買い方などすべて浦島太郎状態ですが、日本語が通じるので何とかなるでしょう。

飛行機のチケットを買うまでは、まだ気持ちがそれ程でも無かったですが、オンラインで買ってみると、いよいよ、という気持ちと面倒だな、という気持ちが考察していて、

両親が元気だったころと比べると全くその高揚感が低いかもしれません。

一人友人と電話して、向こうで会う約束も出来たのでそれが楽しみになっています。

何と、彼女お仕事しています。

以前日本へ行った時もしていた仕事をまだ続けているようです。

実家の兄夫婦とのお喋りも懐かしく、近くの町の様子がどうなったか、等など気持ちも馳せます。

でも実家には泊まらずに近所のホテルに予約をしました。

両親の元気な頃と違って、やはり遠慮も感じたり、私もその方が気楽です。



【 2017/06/13 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)