サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ノーベル賞が身近に感じられた

201710290106546a0.jpeg

久々にハイビスカスが咲いてくれました。

201710290107127ef.jpeg

続々とナスが成長しています。日本ナスのようで美味しいです。

20171029010735800.jpeg

7個のレモン完熟(黄色)まで大丈夫かな?

20171029010753c13.jpeg

大きい方の鎌が朝見当たらず、もしかすると雑草の山に埋もれていて知らずにゴミに出してしまったのでは、と一時後悔していましたが、出てきました。

これは北東部のアジアマーケットで買いましたが、中々このような鎌は売っていません。小さい方は前からありましたが使いにくいです。

発見したときはとても嬉しかったです。




珍しいニュースが娘から入ってきました。

娘が小学校高学年、中学の頃遊びに行っていた同級生のお父さんがノーベル賞を受賞するそうです。

娘はその友達のお父さんには会ってはいませんが、あの頃から科学者?という話は聞いていました。

そのノーベル賞受賞者のお宅まで娘を送っていきましたが、今でも良く覚えていて、綺麗にランドスケープされた前庭がとても素敵でした。


ノーベル賞なんてどこか遠くの世界の事で自分とは一切合切無縁だと思っていましたが、

無縁は無縁ですが。。一寸だけ身近に感じました。


その評価された研究は長男と同じ生物学の分野のようです。


【 2017/10/29 】 子ども | TB(-) | CM(-)

トットちゃん が面白い



キバナコスモスが咲きだしてやっとバラ花壇が少し華やいできました。

何もしなくても芽が出てきますが、普通のコスモスは種を撒かないと生えてきません。

今日少し蒔いてみました。


2017102209175372c.jpeg


2017102209130619f.jpeg

ベトナム料理のお店で近所の方と。

これは何と言うお料理か分かりませんが、食べずらいですが美味しいです。

オムレツのような感じで専用の汁をつけ乍ら頂きます。

ベトナム料理はこうやって生野菜が豊富で健康的です。





最近トットちゃんという黒柳徹子さんの伝記ドラマ?を観ています。

実話は面白いです。

拓郎が一生懸命宣伝している、奥さんの愛子さんが出演するドラマ、一回だけ見ましたが面白さを全く感じません。

もう2回目は見たくないです。



脚本によって内容に興味が持てなくなるものだとつくづく感じます。

脚本家の仕事ってやはり重要です。


トットちゃんは実話というのもありますが、

家の次男の幼少の頃と似ていて親しみを感じます。次男はあんな風にお喋りでは無くて、集団行動が取れなくてナーサリーの先生からヤイノヤイノと言われ、何だか萎縮して行くような息子を案じて一カ月しないうちに止めさせました。

トットちゃんも好き勝手な所もあったようなので、兎に角先生の言う通りに出来なかった、、、という所が似ています。

トットちゃんも小学校を退学になって次の小学校で一生感謝できる校長先生との出会いがあったようです。


次男も次のナーサリーの先生たちによって前とは違って次男らしさを取り戻し、絵の才能を伸ばす事が出来たような気がします。

当時たったまだ4歳ぐらいだったのに、絶対に将来は芸術面の仕事をすると言って下さった先生はもう他界していませんが、きっと草場の陰から見守ってくれているような気がします。

トットちゃん今後も見逃せません。
【 2017/10/22 】 子ども | TB(-) | CM(-)

PhD in Biomolecular Sciences(生体分子科学)


長男がやっと論文がパスして卒業が出来るようです。


上の写真は高校の頃、テクノロジーコンテストで全米で5位になったという事で学校新聞に息子が自分の製品を持った写真を載せてくれました。

学校の名前やら、本人の名前やら記事を書いた人の名前などが入って居るのでこんな写真になってしまいました。

(他の人の名前も入っていたので写真は止めました)

他の生徒の入賞していますが、写真は家の息子だけでした。

将来はエジソンかグラハム・ベル?などとほめたたえてくれています。

グラハム・ベルは今のAT&Tを創業した人だったような。


実際は生物学の方に転向してしまいましたが、いつもリサーチが好きで突き止めるまで熱心な所がこうやって成果に結びついたようです。

長い時間がかかりましたが、やっとPhD in Biomolecular Sciences
で卒業にこぎつける事が出来ました。

お疲れさまでした!!




寮に送って行くと、ピアノマンというニックネームの友人を紹介され、2重の構造のキーボードの前に自慢そうにしていましたが、
この曲を聴くとあの時の事がこの間のように蘇ってきます。

【 2017/09/25 】 子ども | TB(-) | CM(-)

IT関連が強い

20170605022045f9b.jpg

前のアンドロイドスマホの時は昼間カンカン照りの時はどこか黄ばんだようになってしまい、こんな風に撮れませんでした。

ハイビスカス、蕾もアッという間に終わりそうです。

又蕾もつくと思いますが時間かかりそう。

日中の暑い時にひょっこり咲いてアッという間に終わりなのでじっくりと眺められません。

朝、葉っぱにも水をたっぷりかけるようにしています。この夏の暑さを乗り越えてくれるかな??



最近のIT企業各社の躍進を眺めていると家の息子はやはり物理の方を続けて置いた方が良かったのでは、、と密かに思っています。

大学の時に途中から生物に専攻を替えたので、その分余分に長い期間大学へ通う羽目になりました。

あの時、一切親には相談無く決めて、彼女に相談したらしい。

相談されてもきっと自分の好きな分野で頑張ってやってみたら、、という風に言うだけだったかも。

卒業と同時に研究室ので助手としての仕事はどうなるの?とか、いろいろ聞きたいのですが、あまりプッシュするのも。。という気持ちです。

小学校ではある先生には「エジソンのようになるかもしれない」、なんて言われた事もあったくらいあの頃はテクノロジー関係の方がずっと長けていて、高校では全米でテクノロジーコンテストで5位?の賞をもらったり、てっきり大学もずっとその専門分野へ突っ走ると思っていました。

息子が満足の出来るような仕事であれば給料が安くても全く構わないと思っていますが。


それにしてもこちらのCEOって若いし、会社のPRのために前面に出てイメージ作りを含めて色んな面で日本との違いを感じます。











【 2017/06/05 】 子ども | TB(-) | CM(-)

旧態依然だから

20170323032303bc6.jpg

オレンジが無くなりそうなのでセールをしているメキシカンスーパーへ行ってきました。

オレンジだと思っていたこちらは Mirneola Tangelosという種類で左側手前の黄色っぽいオレンジと違って色も濃く瑞々しくて美味しいです。

アボカドは5個で1ドル、本当に安くてここでの食費は外食をしない限りあまりかかりません。






今年の夏は若しかすると長女のところに次女もやってきてかしまし3人+お孫ちゃんで近くへ小旅行をするかもしれません。

長女のところは次女のところから近いのでお孫ちゃんが飽きずに飛行機で過ごせそう?

しかし子供達が小さい頃は毎年日本へ夏休みに帰っていましたが、

私の子供達は親のところへ一年に一度ぐらい訪ねようか?という気持ちが無いのが寂しい。


次女はアメリカに生まれ、日本国籍も加えたので2重。

自分の意思では無いのに面倒な離脱届の件はまだ話してません。

大学へも通い昼間の仕事もして、子供の世話、と忙しい娘にこの為にわざわざ領事館まで行かなくてはならない、、という話をしたら何を言われるか。。


旧態依然・・・・という言葉は日本の管理体制に良く合っているような気がします。

昨日の話の続きになりますが、古いやり方をいつまでも変えずにいる為に結局衰退して行く日本の経済にも影響しているような。


あのニコンも危ないらしい、三洋も消えてしまって、シャープは身売りのような状態になって、ソニーは完全にサムソンに負けているし。

一事が万事、という気もします。


2重によって将来どんな弊害が出るか分からず、親の責任で2重にした訳で、片方はしっかりと離脱して置かないと行けない、と、

余計に強く感じた次第です。




【 2017/03/23 】 子ども | TB(-) | CM(-)