サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

今年の畑は最悪

20160716233308002.jpg

高度何メール?ぐらいなんでしょう? これは帰りです。

上空から結構撮ってきたので他の写真も今後載せていこうと思います。



20160716233309547.jpg

ド●ろくとブルーベリーで。

美味しいです。

どぶ●くに唐辛子、生姜など調味して鶏肉を一日ぐらい浸して焼くと美味しいです。



野菜ガーデンはどうなっているの?と子供らに聞かれて、

もう雑草園になっちゃった~と。本当お手上げ状態。

長男が友人の畑の写真を見せてくれましたが、あげ底式の大きな長方形のような箱のような畑でしっかりとたわわに野菜が元気そうでした。

あれをここでも実際に作らないと無理そうですが、

大きな子供用プールを買って、そこに買った土を入れても良いかも。。

下は雑草避けのシートを覆って。

以前、NYCのアパート生活者が屋上にそんな大きな子供用プールでミニチュアガーデニングを楽しんでいる様子をTVで見ました。


泣き面にハチ状態で、帰ってみると

自動的に流れる筈の水道の水が全く出ていない状態でした。

セットした後に時間を替える事は良く無いようで、今回は短かったから良かったですが、

そうで無かったら大分枯らしてしまったかも。

ナスもピーマンも瀕死の状態でしたが、やっと葉っぱに生気が戻ってきてホッとしました。


人工授粉したスイカもカボチャも全くその為にダメに。。

ズッキーニは成長しているの??と思えるほどで、

今年はどれもこれもあ~ぁ~で、やる気が失せてしまいそう。。

更に、数個のマンダリンみかん、枯れてしまった枝になっていたりで、全滅。



【 2016/07/16 】 | TB(-) | CM(-)

畑の雑草にお手上げ

2016070222553022c.jpg

近所の駐車場の椰子の木がきれいにトリムされていました。

注意も出るほどの猛暑の中の作業はさぞかし大変でしょう。


2016070222552949b.jpg
(ネットから拝借)

こんな感じにカットをして貰いました。

普段は美容師さんも少ないのに、連休前なので混むのを予想してか、多かったです。

隣の年配の女性は天辺は5分刈り?下の方が1,2分刈りな感じでとても涼しそうでした。

しかし後がどんな風な外見になるか予想すると怖いので、無難なこのスタイルで。




野菜の収穫もほとんどなく、張り合いがない所にもってきて、今度は収穫が2,3ありそうな楽しみなマンダリンみかんの枝が

ところどころ枯れてきています。

一個は落ちていたし、一体何が悪いのか。。。


更に今朝は小さい蟻がうごめいて居る所の野菜を摘んだらしく、数か所刺されてしまい

痛い痒い~~で気持ち悪くなりました。


踏んだり蹴ったりな、最近のガーデニングです。

ケールも雑草に負けそうですし、

これじゃ水代の方が高くなってしまいそう。。。

新天地な場所で育てているスイカとカボチャなどは楽しみですが、まだまだ収穫は先になりそう。。


唯一予想外のサツマイモの新芽、茹でてはサラダに加えたりして頂いていますが美味しいです。




【 2016/07/02 】 | TB(-) | CM(-)

朝の菜園の一時

1021152.jpg

これは少し前の写真で、向こう側の雲がこちらに移動して大雨になりました。



111151.jpg

ブラックビューティーのナスは2本ありとても元気ですが、この横に日本ナスが瀕死の状態です。

普通霜でダメになるなら分かりますが、原因が分からず徐々に弱ってしまいました。

同じように他の野菜も、葉っぱだけ摘んでいればずっと摘めるか、と思っていましたが、

霜で無くて、花が咲いた訳でも無く弱っていくのもあります。

ケールとスイスチャードがそうでした。

同じように育てているのに何が違うのか分かりません。


111152.jpg

古い種も捨てられずに、こんな風にどっさり種が貯まってます。

今年はブロッコリーも蒔いてみましたがどうかな?

良さそうな所に適当に蒔いて、後で何の種を蒔いたか忘れてしまう場合も度々で、本当にいい加減です。


しかし毎朝、この一時が体も自然に動かして健康にも良く、またその内にそれを味わえるという楽しみや張り合いにも繋がっています。

どうも最近は発育が今一になっていますが、この朝の一時の楽しみは止められません。




【 2015/11/02 】 | TB(-) | CM(-)

雑草抜きに本腰を入れたいが

915151.jpg

今朝6:00ぐらい、玄関を出て左側方面。

あの黒っぽい雲が山に見えました。



915152.jpg

雨が夜中に降ったらしく、朝顔がぽっかりと咲いています。

いつもはまだこの時間は蕾です。


雨が降って少し涼しくなるのを待っていたので、昨日辺りから早朝少しづつ雑草抜きをするようになりました。

一旦、こんな風に雑草をほったらかしにすると本当に大変だと今年は改めて感じました。

繁殖が半端ない芝は力を入れても抜けない場合もあって、本当はもっと作業をしたいですがすっかり疲れてしまって。。直ぐにヘトヘト

兎に角種を蒔く場所を作らないと冬に野菜が食べられません。

美味しいカボチャも育てたいです。

そうそう去年は秋蒔きの西瓜も上出来でした。




あのあっさりとした空色の花がきれいなPlumbagoも裏庭、前庭共に逝ってしまい残念。

暫く留守にして帰った後、前庭はまだ元気そうに見えましたが、そのころもっと水をフンダンに上げるべきでした。


こんな環境でも力強いブーゲンビリア、メキシカンペチュニアは生き延びてくれました。





【 2015/09/15 】 | TB(-) | CM(-)

早朝の水やり5時過ぎから

730151.jpg

朝は5時過ぎに起きて、前庭と裏庭に水を上げるのが日課です。

その後は汗も掻くので必ず水シャワーをしますが、これがとても気持ちが良いです。

あるオタクではこの時期水道の水が完全にぬるま湯ぐらいで出て来るのでシャワーが気持ち良いのだとか。


上の写真のこの位置ぐらいから午後双眼鏡でピーマンの葉っぱの状況をチェックして萎れているようなら、ソーカホースに水を流すようにしています。


最近、朝の水やりの時、後ろのお宅の柑橘類が元気が無いのが気になっています。

やっぱり以前の住民と違うのかもしれません。

以前の住民も一度も顔を合わせた事が無いので、その辺で偶々遇っても後ろのお宅の住民とは気づかないでしょう。


前はもっと柑橘類の葉っぱが元気良かったような気がします。

新しい住民が、育てたい、という気持ちが薄いとどうしても注意しないのだと思います。

特に3本並んでいる一番右側の小さい柑橘類の葉っぱがいじけている感じです。


此方の敷地に入ったのは頂きたいので頑張って育てて欲しい、という以前に可哀想な柑橘類~という気持ちになってしまいます。

大雨、一度ぐらい降って欲しいですが。





以前住んでいた北東部の家の近所に3世の日本語の話せない日系人と結婚されていた方がいました。

昨日の更新で思い出しましたが、そのご主人のお父さんもアメリカ兵として日本へ参戦したそうです。

そのお父さんはたっぷりと戦利品を日本から貰ってきて多くの伊万里焼が飾られていました。

飾られていた大皿の絵柄を眺めながら、ここにたどり着いた経緯を想像すると複雑な気分になりなったものです。

小皿も立派なのを普段に使っているようでした。


ある部隊に入隊したばっかりにその後の運命が決まってしまったわけで。

分かれ道は分かりませんが、片や弾除けのような戦地へ行かされドイツ軍の犠牲になったとあの動画で知りました。












【 2015/07/31 】 | TB(-) | CM(-)