サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

7/19 この日に引っ越し

20160719223118007.jpg

20160719223116310.jpg

この日に夏の真っ盛りの猛暑の中にこの家に引っ越してきました。

この家は一目惚れしてオファーをした後、既に他のバイヤーに決まりそうだった、と知ってガッカリした事もあり、

その数日後にこちらのオファーで契約出来た時はとても嬉しかったです。

契約間際になっても色んな条件がクリアしないと、ダメになるケースって結構あるのだそうです。

HOAが無い地域、ブロックの家であり、一階
建ての家で段差が無い、という希望もすべて揃っていました。



ただ一つ不満なのは、後で分かった事ですが、もう少しランチ会の住む方々が多いあっち方面に近かったら最高でしたが。

この家のまま引っ越しが出来るなら、、、そうしたい気持ちです。

これを最初から家を探して、又段ボールに物を詰め込んで、、、とか、あれを繰り返す、という気持ちは今のところ全くありません。



この日の翌日にMVDへ行って免許の申請をしました。


思い出すと、やっぱり前の州では更新期日が迫ってくると手紙が届いて、あれこれ必要書類も細かく記載されていました。

そして、MVDは座る所が無いほど、人であふれている事もあり、やっぱり向こうは人口が多い割にMVDが少ないのでしょう。


ここは2か所、結構近場にあり、中もゆったりとしていて、空いている席が殆どでした。場所や時間によっても違うかも。


昨日は無事にこの間更新手続きした免許証が届きました。

この免許証を5年使います。

5年間アッという間で、早いなぁ。。。と、これから5年間も早いんだろうなぁ。。


何回目の引っ越しだろうか。。 タイミングよくアップされていました。↓

吉田拓郎「今度はいったい何回目の引越しになるんだろう」詩・曲・編曲 吉田拓郎








【 2016/07/19 】 クロージング | TB(-) | CM(-)

引越し3周年記念日

IMG_8739.jpg

この家に引っ越しして、3周年記念日です。


IMG_8744.jpg

ここの駐車場の一角になる、スーパーで、甘いお祝いのケーキを買おうと思いましたが、

後ろの小さい字であれこれ入っているらしい様子を見て、その気が失せました。

見えない字で、眼鏡をかけて見る気もせず。

アリゾナへ来て初めて行ったスーパーも別な街の同じ名前のスーパーでしたが、セールの何かを買おうとしたら、セールの値段でない金額を打ち込んでいるので、これはセールですが?

と尋ねると?

カードが無いとセールにならない、という。

すると、後ろに並んでいた方が直ぐに、

このカードを使って。。と。

お言葉に甘えて使わせて頂き、その後直ぐにカードを作ろうとすると、

あれ、住所が無い、、、と。

それで仕方なく、長男の住所を借りる事になり、次からはセールの値段で買えました。

あの日からこの家に引っ越し出来る日まで、約、2か月は住所不定だった、私です。


アリゾナの方のさり気ない親切に触れて、到着した一日目だったので嬉しかったものでした。


3年前、この街へ到着したとき、先ず日本人経営のフジヤというお店に行って少し買い物の後、その隣にある日本人のパン屋さんでケーキを買いました。

そこで食べたんですが、久しぶり、日本人の作る美味しいケーキで感激したのを思い出します。

何故、普通のスーパーのケーキはどぎつく、買う気力を失わせるのでしょう?

あそこのパン屋さんまで行く気力は無いです。


IMG_8745.jpg

今日はついでにコストコによって久々、フローズンヨーグルトを。

あれこれ、買った商品を入れた頃にはこんなに解けていました。

実はこれ、北東部では食べた事がありませんでした。

何故だろう?向こうだって暑い日はあったはずなのに。



今日、ひょんな所で、日本人の方に遭遇。

名札が、日本人みたいだけど!?

日本人ですか?と、思わず尋ねてしまいました。

すると、そうです。  と。

その方も私を見て日本人そうでも、日本語の出来ない日本人?と思ったそうです。


若い方でしたが、とても感じの良い方で、ご両親は日本で、ご本人は此方の大学を出て、こちらの方と結婚されているとか。

お仕事中だったので、「頑張って下さい!」と。

ここはコストコの中ではありません。



暇人なので、この日は、毎年、思い出すと、引っ越し記念日です。

同じ話を書く可能性も大だったりして?

そのうち忘れるかな?



ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ

【 2014/07/20 】 クロージング | TB(0) | CM(6)

前の家のクロージングの日から3年経ちました!

IMG_8314.jpg

今日は前、住んでいた家のクロージングの日で、今日で3年目になります。

前住んでいた家はこんな高い木が多く聳え立っていて強風の日は怖かったですが、ここもこんな高い木が2本。


この日とこの家に引っ越した日は今後も忘れられない日かもしれません。


あの家を売り出した頃は何処も売れない~という雰囲気が強く、エージェントが買い手が見つかった~、、とドア越しに興奮してやって来たものでした。

寒い寒い凍り付くような日々でした。

喜んだ私は、もう見つかったの~と言う思いで、

早速日本の早朝の時間辺りに、旦那に報告すると、、喜んでくれると思ったら大違い、

そんな価格じゃあり得ないから契約するな、、と。

私はまだまだ素人で何も分かっていなかったので、あのまま契約をしたら大変な事になりました。

家は半分半分で、旦那のサインも無いと前へ進まないのですが、出だしから冷や冷やな思いをしました。

あの時のエージェントは、自分で買い手を見つけた場合、100%のコミッションが入るので、多少安く売ってもその方が良い、と目論んだのだろうと、後で考えました。

もし、他のエージェントが買い手を探すとコミッションは多分半々?になってしまうのでは?

全く、油断も隙もありません。

旦那の一言に助けられ、それから数人のオファーを得て最終決定をしました。

結局、他の不動産会社のエージェントが探してくれた買い手でした。

契約書を日本へ添付する為に一枚一枚スキャンをしたり、あの作業は面倒でした。

新しいオファーがあって、そっちが良いと契約をして、古い方はキャンセルします。

しかし、最近はこのようなサインをする時、ネット上からする方法もありますが、一寸怖くてまだやった事がありません。




この日の数日前は、敷地内にオイルタンクが何処かに埋まっていなか?という調査が入り、最後まで気が抜けない日々でした。

あの辺りは、昔、オイルで暖房をしていたのを、その後天然ガスに変わったようです。

住民がタンクを自分の敷地内に埋めてしまう人達もいたようでした。

結局オイルタンクは無かったようです。



クロージングの事務の場所は買い手側の不動産弁護士のオフィスでした。

結局、買い手とは顔を会わす事なく、買い手の不動産弁護士、こちらの不動産弁護士、そして、エージェントは少し遅れてやってきて、クロージングの手続きが始まりました。

全部クロージングが終わった時はホッとして、不動産弁護士とエージェントにお礼を言って別れました。

銀行はそのオフィスから既に遠かったので、戻らずアリゾナへ向かう途中の支店の銀行で入金をしました。


今ぐらいの時間はペンシルベニア辺りのホテルに落ち着いていたかもしれません。

この為に買ったGPSでしたが、数日前に初めて使った時は慣れずに間違ってしまい、約束の時間を大幅に遅れてしまいました。


毎年、同じような事思い出していたりして。。

今年はあの家はすっかり壊されたのを目の当りにしてショックでしたが、子育てをしたあの家は脳裏にずっと残っています。

IMG_8319.jpg

朝採り。

今朝はルッコーラも少し、豆の小さいのを発見。




ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ



【 2014/05/17 】 クロージング | TB(0) | CM(2)

2年まえの今頃Earnest moneyを払ったTempe Mill Ave






2年前の今ごろ、もっと前かも知れませんが、

オフォーをしたい家が決まったので、Earnest moneyというのをエージェントに払う為にこのTempeのMill Aveにあるスターバックスで夕方待ち合わせをしました。

今までこんな感じの場所を知らなかったので、意外な感じでした。

パーソナルチェックでなくMoney Orderという銀行かポストオフィスに行って作って貰うチェックでないと受け付けないと言われ、前もってポストオフィスを探して作って貰いました。

後で、オフォーをした家がここから直ぐだと分かりましたが、逃げた魚は大きい・・・あの物件だったら、きっと値段もこの家よりもずっと上がっていたでしょう。

最初のオファー金額が他と競争になったので、更に釣り上げたのですが、それでも無理だったそうな。


犯罪件数を調べられるサイトがあって、その物件の界隈は0地域でした。

そのサイトが何処か分からなくなってしまいましたが、0地域というのは少なかったです。

湖からも近く、そこの公園にオリーブが生えていました。

7月にこの家に引っ越してきた後、長女が遊びに来た時、あの界隈をドライブすることがあり、何度もチェックした家でもあり、懐かしく、あの公園に寄ってみました。

そこにオリーブがたわわに収穫OK?な感じだったので、二人で一寸だけ夢中になって採ったものでした。

長女はしっかりと持ち帰り漬けたそうです。

旦那が漬けてくれたとか。

それを一度遊びに行った時に食べさせてくれましたが、長女は買った方が美味しいと。

その時の私が採ったオリーブも長女に上げました。

しかし、暑さ真っ盛りの7月、汗だくになって採ったものでした。


アリゾナの公園にはオリーブやら、アリゾナユズやら、思いがけない収穫があります。


Earnest moneyを払う時って何とも言えない一寸上気するような興奮を覚えました。


今度次女が来たらこの辺りに連れて行こうと。

ダウンタウンを歩いていない、と物足りなさそうでした。






朝採り。


このトウモロコシ、混みすぎていて、粒がまばらな付き方だったので、蒸かさずにそのまま食べてみましたが、とても美味しかったです。

緑色の一本の棒はアスパラガスでこれも生でそのままお口へ。

このアメリカのナスの苗も2年目なので出来るだけ弱らせないように早めに収穫しようと思います。





人気ブログランキングへ





【 2013/06/19 】 クロージング | TB(0) | CM(2)

2年前の今ごろクロージング後6日目コロラド州・ニューメキシコ州・アリゾナ州に到着♪


http://www.flickr.com/search/?q=coloradoこちらより


http://www.flickr.com/search/?q=new+mexicoこちらより


http://www.flickr.com/search/?q=arizonaこちらより


http://www.flickr.com/search/?q=arizonaこちらより


2年前の今ごろクロージング後6日目コロラド州・ニューメキシコ州・アリゾナ州に到着♪



コロラド州は右側に見える山脈に雪が被っていて壮大な感じでした。

コロラド州は抑揚のある道がずっと続き途中何も何も無い所がありました。

水が無いレストエリアもあったり。

水をもっていたので問題ないです。


ニューメキシコ州に入った頃、急に赤いランプが点いてしまいフリーウェイから降りて修理屋にみてもらうことにしました。

田舎道でしたがガソリンステーションを探してやっと着いたと思ったら、家族でやっていて、分かる人が出払っていたので、少し待たされました。

オイルチェンジをしないといけないランプだったようですが、そのガソリンステーションは出来ないと言われました。

仕方なくまたフリーウェイに入って大き目なガソリンステーションでオイルチェンジをして貰いました。

私の車のナンバープレートを見て、これからどこへ行くの??と尋ねてきて、アリゾナへ、と答えると、やっぱり、、と納得している感じでした。

多分、同じように引っ越しする人が多いのでしょう。


オイルチェンジが終わっても赤いランプが消えないので、そのことをお願いしましたがそこでは分からないと言われました。

仕方なくそのまま走る事に。


結局、アリゾナに着いてある修理屋さんで直してくれました。

そこの修理屋さんにもまだ前のナンバープレートだったので、自分たちも東からやって来た、と言われ、一年目はここの熱さに死ぬかと思った、と。


ニューメキシコ州のサンタフェだったか、降りてスーパーで一寸買い物をしました。



どこかメキシコ風な雰囲気漂うような感じがして、昔、旅行したメキシコのティファナを思い出しました。

ティファナは今は治安が一寸悪いようです。




途中結構山岳地帯もあったり、変化に飛んでいてやっとアリゾナ州へ入った時は何とも言えない感激でした。


アリゾナのページには昨日載せた同じ赤とんぼの写真もあって驚きました。



アリゾナ州へ入って直ぐにレストエリアに棚引いているアリゾナの州の旗がとても印象に乗っていて、不思議に他の州の旗は一つも覚えていません。

あの大きなサボテンは山岳地帯に多く植わっていて、やっとアリゾナへ着いたという気持ちにさせてくれました。

登りはかなり急勾配の坂もあり怖くなるときもあるほどです。

荷物を積んでいない軽い車がすーすーと私の車を抜いて行き、恨めしいと思うほど上ったり、下ったりの繰り返しでした。

しかし、山岳地帯の景色はとても素晴らしかったです。

コロラド州からGPS通りにドライブしましたが、この山岳地帯は近道でもあり、重い荷物を積んでいる場合は別のフリーウェイの方が良かったのだと後で知りました。

重い車の場合、フリーウェイはそれほど上り下りもないので楽なんでしょう。


道路沿いに植わっているRedBirdOfParadiseやブーベンビリアやいろんな花が鮮やかで、また、椰子の木が多く植わっていて、ハワイへ来たような気持ちになりました。

兎に角、フリーウェイ沿いがこんな知らないような、またブーゲンビリアの花など、変化に飛んでいてカラフルできれいだと思いました。

まるで、他所の国に来たという気分になったものです。今だに何だかそんな気持ちが抜けません。



Weekly Hotelも予約無しで決めていた街のHotelへ行きチェックインしてやっと一息つけました。

さていよいよ明日から物件探し、、と思うと緊張もしてきました。




人気ブログランキングへ











【 2013/05/25 】 クロージング | TB(0) | CM(0)