041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

アリゾナに鈴虫のような虫





夜中に雷の音で目が覚め、起きると結構水たまりになっていました。





レシピのサイトが分からなくなってしまいましたが、

もろちゃんを茹でて、ぬめりが出るくらいに微塵切りにして、ネギ、ホットビーンズとお醤油と混ぜるだけですが、ホットビーンズがすっかり乾燥していて使えないので、キムチを入れました。

キムチがとてもピッタンコで、ご飯にかけて頂きますが、美味しかったです。

キムチをもっと加えても良さそうです。

ネギもマリーゴールドに占領されてしまっているので、にらも入れました。

もろちゃんレシピ、これからもどんどん活用して色んな風にして頂きます。



朝採り。

雨が結構降ったので、新鮮そうな松を採り、松葉水にしています。


ある所に書いてありましたが、大昔、西洋人、航海するとき、松の樹種の入ったパンを持参して栄養不足を補ったとか。

戦争当時も、松の葉っぱで飢えを凌いだという話もありました。





夜、気持悪いんですが、鈴虫のような音色でなく虫が出没します。

とてもすばしっこくて捕まえられませんが、そんな時は気持ち悪くて鳥肌ものです。

鈴虫と思えば少しは可愛く感じるかも、、、と。

あれは一体なんでしょう??

鳴いている所を見ていませんが、きっとあの虫だと思ってます。



♪人気家庭菜園ブログランキング♪のブログは?↓


人気ブログランキングへ





【 2013/08/25 】 昆虫 | TB(0) | CM(0)

赤とんぼがフェニックスの裏庭に



やっぱり、菊は秋に咲く方がずっと濃くてきれいかもしれません。

二輪さしの小さい花瓶に以前飾った菊はまだ元気です。

流石に。



赤とんぼがフェニックスの裏庭に








子ども

今日はアリゾナへ来て初めてこんな赤とんぼが裏庭にやってきたのを見ました。

とんぼって水が多い所でないと生息しないと思っていましたが、いたんですね。

それも近くへ寄っても直ぐに逃げようとしません。

日本で見るきれいな赤とんぼとは一寸違いますが、これは初めてみる種かも。


トンボに夢中になるのは次男でしたが、以前、カナダのノバスコシア島へ行った時、泊まっている民宿のようなお宿の近くに大きなトンボがやってきて、早速捕まえました。

どうやって捕まえたか全く覚えていません。

それを次男が得意になってホテル主が丁度近くにいたので見せると、気持悪いから逃がしなさい、と言われていました。

どうやら、このような野生の昆虫に夢中になるのは日本人の子供だからかも。

小学校へ上がって夏休みに何をする?その絵を描きなさい、という時間があって、次男はトンボとりなど昆虫と遊んでいる絵を描きました。

何とそのような絵を描いたのは息子一人だけでした。

親も発表会のような時間があってクラスへ行って他の子の絵も見る事が出来て分かりました。


やっぱり、元々アート系の素質が小さい頃から備わっていたと思います。

小さい頃近所の公園の池にやって来たトンボを絶対に捕まえる、と頑張って、じっとしていた姿を思い出します。


義父母の家に遊びに行った時、元々熱い地方で、ザリガニ獲りに行こうという事になり、私も他の子もあまりの暑さにギブアップして家に戻ってしまったものでした。

所が次男だけ、義父にくっ付いて捕まえたザリガニを持って帰ってきました。

あの根性は大したものです。

前も書いた??

早速これもファミリーブログに大きいサイズで載せようと。




キュウリ、収穫まじかですが、これは種取り用です。

これに養分を摂られているので、中々他に成りません。

茶色の物は椰子の木の葉っぱをクリーンして貰った時、これも大量に落ちてきました。

暖炉に使えると裏庭に持ってきてあります。

土に付いてしまうので、これを置きました。


朝採りは昨日と同じなので撮りませんでした。



クロージング後5日目は明日に・・




人気ブログランキングへ


【 2013/05/24 】 昆虫 | TB(0) | CM(2)