サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

リーキもとう立

rps20150423_070226[1]

リーキもとうとうとう立です。

左側に生えてきているのは根っこを残してカットしたリーキです。

こんなに立派に育ってくれて本当に有難いです。

同じようにカットしても他には新芽が伸びてきません。


rps20150425_093244[1]

カタローニャのとう立、結構太くでも茹でると美味しいです。

そのままでは苦味が私には強すぎます。

Turnipのとう立も美味しいと思います。



rps20150425_093307[1]

もやし、お豆腐を増やして同じようなサラダ風を作ってみました。

美味しくてこれ全部平らげてしまいました。





後ろのお宅の番犬の大型犬らしい犬は吠え方が大分大人しくなってきました。

時には全然吠えない時もあります。


若しかすると新しい住民かもしれません。

売りの看板が立っていないので。

その為に最初はわんわんと吠えたのでしょう。

もし、ブロック塀を泥棒がよじ登ろうとすると、きっと吠えて追っ払ってくれるような気持ちもして、

番犬君?にはその時はドンドン吠えて頑張って欲しい。



【 2015/04/26 】 リーキ | TB(-) | CM(-)

直径3センチのリーキ

rps20150408_085052[1]

赤色のアマリリス、2本目が咲きだしこの花瓶の下の方では一本がそれぞれ太いのでギュウギュウとなっています。


rps20150408_085118[1]


今年もきれいな濃い紫とブルーの感じの朝顔が目を楽しませてくれます。


rps20150408_085147[1]

この間久々にメキシカンのお店に行って、リーキの値段を見てびっくり。

確か2ドル60セント/ポンドしていました。

それも、古い美味しそうでなく、とても買う気になれないリーキでした。

雑草の中で育てているような粗末な環境でも、こんなに立派に育ってくれて、初めての野菜でもあり感激します。

直径3センチはあるかもしれません。

後、残りは太いのが一本だけ、

カットした後に生えてきたリーキがかなり成長していて、収穫をしても良い程です。

他のカットした場所からは今のところ生えていないようですが、どうしてもどこか期待して根っこを残してこんな風にカットして収穫しています。


韓国紫蘇が一本生えてきたと思ったら、野鳥に葉っぱを食べられてしまいました。

もう一本は大丈夫そうで、網?を被せています。

油断大敵、

さて韓国紫蘇、順調に成長してくれるでしょうか。

普通の紫蘇のように暑さに弱いのか、どうか。。







【 2015/04/09 】 リーキ | TB(-) | CM(-)

初めてリーキを収穫してポトフ

rps20150120_114520[1]

最近は綺麗でしたが、今朝はこんなのが飛んでいて嫌な感じ。

この間のイベントで詳しそうな人がいたので、尋ねてみても全く知らないようでした。

真相はどうなんだろう?こんな風に右往左往して飛行するって有りえる?


rps20150120_114621[1]

昨日、リーキを初めて収穫。

パースニップ もこんなに太く育っていました。

rps20150120_114546[1]

それで、こんなポトフを作ってみました。

リーキの葉っぱの部分も勿体無いので入れましたが美味しいです。

冬場温まって良いです。株も入れてみました。

パースニップは煮崩れするので大き目に切っても大丈夫のようです。

最後に人参の葉っぱを微塵切りにしてパラパラとかけました。


リーキの葉っぱの部分は天麩羅でも美味しいと思います。

まだ残っているので試してみたいです。


太いネギでも良いような?

しかし、ネギでこんな立派に育った事が無いので一寸感激です。



【 2015/01/21 】 リーキ | TB(-) | CM(-)

リーキ定植 ・ スイカ初収穫

IMG_8629.jpg

一番最初に結実したスイカです。

IMG_8632.jpg

余り大きく成らず、でもこれだけ赤く成ってくれたので満足。やっぱり、夏はスイカが無くては!

別な苗で3個が同じようなサイズでどれが一番最初に結実したかさっぱりわからず。

棘の枝がある辺りなので、お尻の辺を確かめる事も出来ず。

IMG_8618.jpg

リーキを定植、長ねぎはまた後で…。

abu71nominさんの更新を拝見して、私も早速昨日の朝に。。

アフリカンディージーの枯れたのを藁代わりにしましたが、これは花粉がぼわ~んと上がって大変でした。

abu71nominさんの畑の綺麗な事。

リーキは種を撒いた後、こんな作業があり、ネギも同じような事をするって初めて知りました。

素人で、何も分からずにやってます。

IMG_8630.jpg

暑いのでどうかな、と思ったのですが、朝チェックすると大丈夫そうです。

葉っぱで陽射し除けに。

向こうの元気なバジルは粘土土などへっちゃら?のようで。頼もしいです。

IMG_8628.jpg

大物ズッキーニの収穫。

IMG_8631.jpg

朝採り。

ズッキーニはなぜかあんな風に花を食べる虫か何かいるようで、これを採った後、人工授粉が出来そうな元気な雌花を期待したいですが、元気な苗なのに、これで終わってしまうかもしれません。



私くらいの年齢層はきっと先の戦争の話を聞きかじっている人って案外多いような気がします。

既に実際にその時代を生きた人は高齢で少なくなっているのでしょう。

こうして話を聞きかじった人はそれを語り継ぐ大事な役目も担っているのかも、と思う時もあります。

パパイヤで生き延びた、と言う先生の他にも、

花火の音が嫌いだ、と言っていた先生もいました。

あの爆竹のような音もそうでしょう。理由は想像できると思います。


義父はソ連の捕虜としてシベリアに抑留された経験があり、その当時の事を話したがらずにソ連を嫌っていました。

絶対に信用出来ない、という話ぐらいしか、した事がありません。

不可侵条約?だったか、それがあったにもかかわらず、満州に攻め入って大勢の開拓者の日本人も大変な目に遭いました。

イザ、始まってしまったら条約破りあり、何でもあり、かもしれません。

開拓団を守る筈の日本の軍部も守らなかったそうな。この辺は映像には出てきません。

あのドラマは上川隆也さんの「大地の子」の映像にその辺が出て来て初めてそんな事があった、と知りました。

あのビデオは偶々以前住んでいた所で知り合いから借りてみました。

中国では放映されなかったようです。

日本は福一も進展見えず、それに加え、徴兵制などが出て来ると、益々底なしに沈むばっかりです。

チェリノブイリも戦争に行くか、廃炉作業かの徴兵制のような制度があったと知りました。

今作業をする人数も少なくなってどうなるか本当に先が見えません。

自分の国を心配する事など数年前までは考えもしませんでした。




ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ





【 2014/07/02 】 リーキ | TB(0) | CM(5)