サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ハワイ企画

2017091105122654e.jpg

宣誓式をする会場の前に女性の像が立っていました。





拓郎ラジオナイトという番組があり聴いていますが、またハワイ企画があるようです。

最初はここからハワイへ直接行って参加させて頂こうと目論んでいましたが、

最近のハリケーンの被害の様子など見ている内にお金をセーブしたい、という気持ちに変わりました。

娘の所にも行く予定が来年早々にありそうなので、何かとお金がかかります。

しかしあの大型ハリケーンのような天災に直撃されたら、どうなってしまうか不安な気持ちになります。

ここはハリケーンも地震もあまり無さそうですが、竜巻は以前小さいのがあった話を聞きました。

もしヒューストンのような被害だったら、車から電気製品あれこれ買いそろえるのは本当に大変そうです。

一気に出費が嵩んで生活もキーキーになりそうです。

やはり手元にお金が無いというのは不安で、先立つ物はお金、、、で、どうする事も出来ません。



どうもあの水浸しの車は業者が手を加えて中古市場で売るのだそうです。、

その後車はどんな不都合が出て来るのか想像もできません。

プロの手が加えられ見た目、新品に見える車さえもありました。


拓郎は以前、坂崎さんと番組をして居た頃にハワイ企画があの震災でキャンセルになりましたが、あの時、奥さんと

VowRenewalを予定していたようでした。

その後お二人でハワイへ行って執り行った?と予想していましたが、まだしていないのだとか。

それを今回の企画で出来たらやりたいようです。

どうもあれ以来ハワイへはお二人で訪れていないようです。

拓郎は大勢でワイワイするのが好きなのかもしれません。


私もお金持ちで余裕があるなら、是非に、と思いましたが老後の為にやはり我慢しようと思います。

そもそも、手配を旅行業者に頼むようですが、私のように現地に直接行って参加したい、という人はお断りされる可能性もあります。

飛行機代から全てセットで計画するでしょうから。そして、ハワイ企画、まだ決まった~という風でも無いようです。

【 2017/09/11 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)

Love2あいしてる(16年ぶり)

201705220651365ad.jpg

もう一度ハイビスカスを育てる事に挑戦。このピンクは好きです。

一日6時間の太陽、とあるので以前は多過ぎたかもしれません。少し日陰ぐらいが丁度良さそうです。

土も買ったので、このカートを使いました。

ハイビスカスと言えば拓郎です。拓郎は赤いハイビスカスが好きだそうですが。



Love2あいしてる
http://153-0051.com/log_takuro/

これは楽しみ。

きっと一番喜んでいるのは拓郎だったりして。

シノハラさんは見違えるほどの美人になったし、光一君は声が大分変りましたが、拓郎も声が変わりました。

Kinkがまだ10代後半、拓郎が50歳、年の差を超えて良く4年も続いたようで、いつ放映してくれるか知りませんが楽しみです。



【 2017/05/23 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)

「いつか街で会ったなら」

2017050302460999e.jpg

これでアマリリスは終わり、今年は3本しか伸びませんでした。

201705030246287f5.jpg

今年はレモンが完熟まで行ってくれると良いですが。。





キタジョー2017/05/01
喜多條忠氏とは
ほんとに沢山の曲を共作した
ハズレもあったが(笑)
大当たりも多かったと思う
僕は「風の街」が今も大好きだ
「いつか街で会ったなら」もいい
彼は原宿という街を
うまく歌にしていた
良く原宿で飲んだり語り合ったりした
ある時喜多條氏、井上氏、僕ともう1人
4人で飲んでいて「キタジョーさんの家で
飲み直そう」となった
わりと地味なマンションの1室で
「へーここから神田川が生まれたのか」と
僕は興味深かった
「メランコリー」の時
これまでとは違う世界を書いて欲しい
と注文した
そしたら見事なストーリーを描き出した
「この詩はいける」と直感した
懐かしい青春の時代の
素晴らしい想い出である
その頃
我々には「歌」が降りて来ていた


http://153-0051.com/log_takuro/転載


「いつか街で会ったなら」は拓郎の詩だと思っていましたが、違っていたようです。


確かにこの頃の拓郎の音楽は素晴らしいと思える名作が幾つもあるような。

ご本人も降りて来る、という表現をしていますが、分かるような気がします。


突っ張っていた頃の拓郎、というか、やはりそんな漲るようなオーラがあったような気がします。

普通で良いんじゃない、、、と認めてしまったのが悪いというのでは無いですが。

世の中への反発、自分の気持ちを音楽へぶつけていたようなあの若い頃って、曲想に影響したのは確かでしょう。

年と共に変化していくのは自然ですが、ファンとは情け容赦しないところもあるから、どこか期待してしまったりします。




【 2017/05/03 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)

吉田拓郎ラジオでナイト 第1回(2017年4月2日)

2017040320492677d.jpg

どんどん咲きだすのでドライフラワー用にカット。バラは花をカットした方がまた枝も伸びてきて長く咲くようです。


もうすぐ71歳の拓郎のラジオ番組が元気にスタートしました。この調子であることないこと?の話を織り交ぜんがらの番組をお願いします。

坂崎さんがいない方が、拓郎ファンにとってはすっきりとして良いんじゃない?と思います。

拓郎も坂崎と一緒にやるのはもう飽きた~そうです。

ギターも偶に一寸だけ弾いてくれるし、どれくらい続いてくれるか分かりませんが楽しみが一つ出来ました。長く続きますように。

吉田拓郎ラジオでナイト 第1回(2017年4月2日)
【 2017/04/03 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)

エンディングテーマは、吉田拓郎の“隠れた名曲” 「どうしてこんなに悲しいんだろう」

20170325092215023.jpg

バラが咲きだしています。


いよいよ本日、前編放送!
エンディングテーマは、吉田拓郎の“隠れた名曲”
「どうしてこんなに悲しいんだろう」に決定!



ANNGで竹内まりやさんがゲストの時、「どうしてこんなに悲しいんだろう」が一番好き、と確か拓郎が。

東京へ音楽を目指して上京したが、中々思うようにならず、もう広島へ帰ろうか、、と考えて窓辺から外を眺めていて急にこの詩とメロディーが出来上がった~という話もうら覚えで?

この曲に決定した方のお話のように原曲の時のあのイントロの伴奏からもうこの音楽の世界にどっぷりと入ってしまい最高にシンプルですが、作曲力を感じます。

ANNGであのギター音は加藤和彦さんのギターで本人が弾いてくれたそうです。

てっきり拓郎が弾いていたと思ったのでビックリでした。竹内まりやさんと坂崎さんも始めてそれを知ったらしく驚いていました。

加藤和彦さんてこうやって音楽の世界では先輩で、拓郎のために後に作曲もしていますし、

そうそう拓郎にギブソンの有名なギターもプレゼントしたり?

吉田拓郎_皆実高校どうしてこんなに悲しいんだろう



ドラマは見れるかな?
【 2017/03/31 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)