0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2011年09月 】 

アリゾナで始めて見る木に成る実が気になる!




不思議な松の木と右側は、アリゾナで初めて見る枝垂れ柳のような木が同じような高さで聳えています。

こんなに大きく成長したら、お互いに近すぎて大変になるのが分かっているのに、どうしてこんなにくっ付けて植えてしまったのか、と思えるほどピッタリとくっついていて、高さも同じくらいです。

もし、突風で倒れる心配をするとしたらこの2本が倒れると家が直撃になりますが、北東部のような突風は吹きそうもないので安心しています。


この右側の木にはとても珍しい実が成り下に落っこちていました。

それを、拾って





パテオの内側にすだれのように繋げて下げました。

右側に下がっているぼつぼつとした物がそれです。

風が吹くとこれがぐるぐると揺れて、とても良い感じです。


左側には落っこちてきた、椰子の木の葉っぱの片割れです。

これでも長さが2メートルはあると思います。

これも少しはスダレの役目にもなると思い、こんな風に網に引っ掛けて暑さ避けを兼ねています。



この家のパテオは網戸付きですが、なぜか一つのドアが取られた状態で、一箇所の網の部分は2/3切られていました。

何の為にドアを外して、網の部分を切ったのかまるで分かりませんが、こうやってパテオの部分が網に囲まれている物件は少なかったような気がします。

日本から買ってきてあまり使っていなかった、レースの暖簾をドア部分と、網の切られた箇所にかけてあります。

しかし、そんなに心配になるほどの蚊は北東部と比べると格段に少ないですが、これがあるだけで、少しは暑さを塞いでくれているので有り難いです。



木の実はわかりにくいですが、花瓶に飾ると、↓



こんな感じで、中々変わっていて味もあるので捨てられません。

最初はこれは取っておいて、暖炉が使える頃に燃やそうと思っていました。


あの木から、偶にこんなこげ茶色になると、落ちてくるので、スダレ風にしたり、こんな風に飾って楽しもうと思っています。

もしかするとあの木は一年中緑で古い葉っぱが落ちて、新しい葉っぱと入れ替わっている可能性があります。

何事も一年を通すと分かってきます。




昨日のイチゴジャムは



な感じで大成功です。

向こう側は普通の店で買ったオーガニックのイチゴジャムでこちらは作りたてのイチゴジャムです。

色がとても鮮やかな赤できれいですが、レシピにも煮過ぎると色が悪くなると書いてありました。

パンに、又手作りヨーグルトにもピッタリです!!


人気ブログランキングへ




【 2011/09/06 】 植物 | TB(0) | CM(0)