0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

アリゾナへ来て初めて知った隣に張り出した枝の行方





昨日はお隣さんが家の木のブロックの向こう側をバッサリと親切(?)にも切ってくれました。


ブロックの向こう側はお隣ですし、そっち側に張り出している枝はどんどん切っても良いんですね。

今までこのような経験が無いので、親切のような、それでも一言ぐらい何か断るぐらいはしてくれるんじゃ?と思っていました。


庭師の人があのブロックの上に上がってばっさばっさと向こう側の枝をカットしていたので、出来たら後ろ側の家の方に張り出している枝も切ってくれるとあり難い、と思っていましたが、まさか、それはありませんでした。


偶に木が原因でお隣と喧嘩になって大騒ぎになる話も聞きますが、それから比べたら何と親切でしょう。


後ろ側の家の庭にもかなり食い込んでいるので、最初の日から実は気になっていました。

そのうちに何か言われそうな気配を感じていましたが、お隣のやり方を眺めていて、家も邪魔になったらカットしようと、思ってくれたら良いかな?と思っています。



北東部ではお互いの家の敷地が広かったので、張り出していても一切気にせずにいたので、このような経験がありませんでした。

道路に張り出した木は町が数年に一度ぐらいの割合でカットしてくれていました。


夕方、前庭の方に出るとお隣の奥さんが居て、今日は煩くてごめんなさい、と言ってくれて、良さそうな人で安心しました。

アリゾナ、何となく白人社会で人種差別も多そうで実は近所の人の反応が気になっていました。

引越して数日したころにも、手を振って挨拶をしてくれたので、良いそうな人だと思っていました。

名まえも教えてくれて、20年もあの家に住んでいるとか。


しかし、最近はどんどんガラスの引き戸の出入り口の行き来が出来るようになった犬ちゃんは、ブロックに上って家の枝を切っている庭師に吼え続けていました。

怒るのですが、直ぐにまた出て行っては吼えていました。

やっぱり犬の天性の嗅覚?本能で家の木の枝をカットとは怪しい奴?と感じたのでしょう。






今回は網を被せず、白いさらしも敷かずそのままです。

ハエも居ないし、鳥も悪い事しないので大丈夫そうです。

北東部ではとても出来ません。

まず、鹿に狙われそうです。


ソーラーライトも充電中です。


人気ブログランキングへ





【 2011/09/15 】 家周り | TB(0) | CM(2)