0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

フェニックス界隈のモンスーン気候は終わりらしい?





今日は今まで行った事のない店に買物に行ってきました。

初めて通った道で、前方にこんな大きな雄大な山が見えたので思わず。



一つのお店で日本人の方と思いがけない長いお喋りをしました。

話しているうちに、屋根の葺き替えをしなくてはならないので、、、、という話をしました。


実はこの家を買うときに、10月前のヒョウが降るような、荒れるお天気前には屋根の葺き替えをしなくてはいけない、というインスペクションの結果でした。

そんなこともあり、其の前には、換えなくてはいけない、と最近ずっと気にしていました。


エージェントが紹介してくれた人もいましたが、今のところ、どこか水が漏っているような箇所が見つかりません。

緊急性を感じられないと人間て、どうしても後回しになります。


この理由で買うとき、家も数千ドル値引き交渉をして売り手も応じてくれています。

しかし、雨もりもない雰囲気ですし、もう少し様子をみよう、という気持ちになりつつある日々でした。


それで、そんな話をその日本人の方とお話ししていたら、もうそんなモンスーン気候は過ぎたから大丈夫ですよ!

と、その方が。


ヒョウが降るなんてことも滅多にあるわけではなく、去年が特別な年だったようです。

と、言う事で、もう今直ぐに屋根の葺き替えはする必要も無さそうなので、後回しにする事にします。


こんど長男も来てくれるので良くチェックして貰おうと思います。

この長男、とび職になってもやっていける、と思うくらい、身軽で北東部の家の屋根にもスイスイ上っていたり、寝転がっていました。

ところが、次男は高いところが怖かったようですが、高校のときに高い木に登る訓練を体育の時間にやり、それからは大丈夫だと登ってくれました。

子供もそれぞれ、次女も屋根に登って雨といに入り込んだ枯れ葉取りもしてくれたり、それぞれお手伝いをしてくれました。

その都度、バイト料を払わされますが。







ガレージ入り口の右側に移植したメキシカンペチュニアが始めて咲いてくれました。

不思議に左側も今朝咲きましたが、なぜか右側の方が長く咲いてました。

朝顔のような感じで張り合いが無いくらいに早く散ってしまいます。

でも、可愛いむらさきです。



人気ブログランキングへ




【 2011/09/26 】 気候 | TB(0) | CM(1)