011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2014年02月 】 

北東部の大雪の日を思い出す

IMG_7690.jpg

一体何日雨降ってないんだろう?と思える程ですが、こんな風に咲いて元気です。

丈は伸びてません。

IMG_7687.jpg

今朝の朝採りのTurnipを干してます。

この間の万年漬けが気に入ったので、またそれを漬けようかと。

今日はこの方角にケムが見えませんが、別の方角に一本発見。

IMG_7686.jpg

プロセッサーの付属品を使ったので直ぐですが、以前はおろし金についているスライサー?を使いました。

こちらは厚すぎるような感じのもあります。

IMG_7684.jpg

パパイヤが今こんな感じです。

長い所が3センチぐらいかもしれません。

熟す前に収穫をして料理をする場合もあるようです。


IMG_7685.jpg

朝採り。

荒れ地にこうやって収穫出来て感謝。

Turnip、メキシカンの店で少し値段が上がっていました。





山梨が大雪で大変な事になっているようです。

にもかかわらず、政府何も自衛隊の緊急出動をしていないとか。

何の為の自衛隊なんだか。


スーパーも食料が空っぽの写真がネットに上がっていました。

こんな時のためにやっぱり3日間ぐらいの避難用食材などを常に用意して置くことの大切さを知ります。

しかし車の中に居て動けない人も多いのだそうです。


北東部に住んで居た時は大雪の日は夜中でも、除雪車が出動していました。

その為、道路に車を駐車禁止していました。

大雪の日は道路の雪が除雪車によってドライブウェイに積み上げられ、先ずその雪をどかして道路に出るのが一苦労でした。

一旦道路に出ると、車を運転する事が出来るのが普通でした。

今まで、立ち往生などすることもありませんでした。


比べても仕方ないですが、日本の対応は本当に信じられない脆弱さをこうやってアカラサマにしてくれます。

前の州、あまり雪の日が多いと除雪車の出動予算のような枠があって、それを使い果たす事もあったようです。

北東部で私が居た頃で、最高が70センチぐらいだったのですが、山梨の場合は1メートル50センチぐらいのところもあるそうな。

それでもきっと除雪車が道路をきれいにしてくれたと思います。


今回、HAARPというので、どうも気象操作をしている可能性もあると言う話をしている人もいます。

最近はもう考えらない技術が上がっているので、その代わりいつも日本海に降る雪が少ない現象が起きるのだそうで。

怖い世の中です。



雪の重さで窓も割れたり、これから雪が解けたり重くなってくると家の倒壊の恐れがあるそうです。

ツイッターでー

雪下ろしが必要な場合の屋根

車に閉じ込められることも考えて食料と水を車に入れて置いた方が良いかもしれません。

どんな状況がやって来るか分かりません。

そんな時、一番困るのはトイレではないかと。

そう言えば、会社勤めの頃、雪の多い県の出身の同僚が雪下しなどの大変さも知っていて、雪の多い所には絶対住みたくない、と言っていたのを思い出します。





ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ



【 2014/02/16 】 天候・自然 | TB(0) | CM(0)