021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

30年前製作の「ニューヨーク恋物語」を今頃初めて見て。

201803301921335ea.jpeg

スイスチャードの葉っぱを今年は大きく成長させてから根っこを残してカットしています。

メキシコのタコスのような料理を作るときは癖もなくて良いです。



最近はYoutubeの日本のドラマに嵌っています。

特に



のドラマが面白いです。

製作が1988年ごろはバブルが弾ける前で大勢の日本人がNY界隈に住んでいました。

我が家もこの年よりも数年前から住み着いていました。

しかしこのドラマは全く知らずにいて、初めて最近Youtubeで見て当時の事が鮮明に蘇ってきて懐かしさもあります。

田村正和が渋くて、また日焼けした風貌が印象的です。

ネットで当時のインタビューの様子もありましたが、どうやらゴルフ焼け?ではないかな?

時間が出来ると撮影の合間にスタッフとゴルフを楽しんだそうです。

前住んでいた我が家の近くには日本の企業が経営するゴルフ場があり、あの頃から数年経った頃、フジテレビのスタッフとさんまさんがゴルフ場のレストランで食事しているのに遭遇した事がありました。

さんまさんは趣味でミニュージカルが好きでブロードウェイにやってきた、という特集を当時フジで放映していました。

その為にやって来たと思われます。

きっと同じあのゴルフ場なんだろう?と想像します。


当時はまだマンハッタンは怖いと言うイメージがあって、一人で行った事もありません。

又まだ子供達も小さく、毎日子供達の世話で奔走していました。

まだその頃はフジの日本語放送は無かったような気がします。それから数年後に日本人も多く住み着いていたので、提供する企業も多くて放送が開始されたのでしょう。

最初は週末以外2時間だけでしたが、その後短縮されたり、有料ケーブルで無いと観れなくなったりしました。

2時間の内、一時間はニュースやバラエティーだったり、もう一時間はドラマだったり。

結局バブルが弾けて不景気になり始めたのを切っ掛けに引き上げる企業が多く、それに伴って日本人も減ってしまったからでしょう。

提供する企業が少なく赤字、という話も聞きました。

そのゴルフ場も大分経って日本の企業が経営から撤退してしまいました。


ニューヨーク恋物語Ⅱというドラマは最初のニューヨーク恋物語から数年して製作されていますが、これは毎週リアルタイムで見ていました。

これも又観たいと思って探しましたがYoutubeには載っていなくて残念。殆どの内容を忘れています。

内容は全く違っている事は覚えています。


最初のドラマから更に16年経って最初のニューヨーク恋物語の続編で新ニューヨーク恋物語か製作されたようで、これはネットで探して見る事が出来ました。

期待した田村正和がどんな風に変化しているか、
大金持ちなのに風貌はホームレスのような格好に設定したのは違和感満載です。

ワイナリーも経営したりする人物があのような格好で回りを不快にする筈は無いと思います。

ただドラマでは眼の病気を患っているという理由をリアルに表現したかった可能性もあります。

しかし若い女性に恋心も芽生えたのであればその後は身ぎれいにするのが普通なのに。。。?と思うのは私だけだろうか。


1988年のオリジナルはやはり出演者も多く、色んな立場の若者がアメリカで花を咲かせたいとアメリカに渡ってきた、当時の日本人の意気込みが感じられる会話も盛り込まれていたり、自由の女神や、世界貿易センタービルも入っていて懐かしさで一杯になります。

食事シーンも多くて、それがとても美味しそうです。

1988年の頃はきっと当時の経済も反映して予算も多く、あのような感じのドラマが出来上がったのでしょう。

完結編は田村正和の要望もあったらしく、どうも原作者、脚本家は同じスタッフだったそうです。


桜田淳子のドラマって見た事が無かったのですが、上手で驚きました。英語もネイティブな巧さでした。

続編にオリジナルの俳優さん田村正和の他に2人は登場しましたが、他は16年後どんな生き方をしていたか?も入っていたら最高でしたが、そうすると予算は大幅にアップしてしまうでしょう。


見ていてこれは無いの?と思ったのは。

オリジナル編でNYと日本の時差があるのに、この辺を盛り込んだらもっと真実味があったかもしれません。

日本から初めてNYにやってきた岸本加代子がその辺の話を一切しない、時差で眠くなる、、、というシーンを入れて眠ってばかりでは確かに物語が前に進めなくなります。


NYのマンハッタンは1988年から数年後、警察官を増やしたり、市長が治安を良くする為に予算を多く割り当てた、というニュースがあり前よりはずっと安全になって行きました。

私もあの頃から数年後経った頃、ニューヨークのマンハッタンへは一人で行ける程になったものです。

あれから1988年から30年も経っている事に何という時間の速さだろうか、と思っています。

また主題歌



がとても映像にピッタリです。この曲はこの為に作られたかどうかは分かりません。






【 2018/03/31 】 ファン | TB(-) | CM(-)