0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

母が頼んで仕立てて貰った羽織を着たい

IMG_8136.jpg

このホリーホック、手前のねむの木のような木の枝に支えられています。

見事な花の数で重くて重心が悪く直ぐ倒れてしまいます。


IMG_8140.jpg

菖蒲のこの二つ、明日はもうダメでしょう。


IMG_8138.jpg

グレープフルーツはこれ一つだけ成っていて、何とか大きくなって見事な完熟グレープフルーツにさせたいです。

オレンジは花は幾つか咲いたのに、殆ど落ちて今小さい実が一つだけなっていますが、これも落ちてしまいそうで期待しない事にしています。

マンダリンみかんはどうだろう。

幾つか期待しそうな実がなっていますが、こちらも初めての年なのであまり期待せず見守ることにします。

レモンは花も咲きませんでした。

名も分からない柑橘類も成長しています。

蝶々の幼虫らしい虫が葉っぱを食べ回っています。



IMG_8137.jpg

朝採り。

トマトが何故か割れてました。




IMG_8144.jpg


実家の方の習わしは色んな着物を箪笥に入れて娘を嫁がせるというのがあり、実家には私の着物が幾つか置いてありました。

頼みもしないのに、母が近所の呉服屋に頼んで作らせたようでした。


母が亡くなって姪がお嫁入りする頃、そのいくつかの着物を嫁入り道具として持って行ったようです。

どうせ私は着る機会も無いので良いのですが。

残ったのを実家から貰ってきたのが、こちら。

羽織なんて、殆ど着る機会もなく、まだ一度も2つとも袖を通していません。

一つは紋まで入っています。


この紋は実家の紋です。

紋が入っている場合は準礼服となるようです。


母が嫁入りの時にもってきた着物の紋は母の実家の紋で、私は自分の実家の紋が入った着物を結婚してからも着るというのが普通、日本の一般的な習わしだと思います。


まだ、袖も通してないので何とか着たいと思って出してみたのですが、さて帯の結び方が分からず。

Youtubeで色々載ってますが、中々難しそうです。

付け下げもあるのですが、水色っぽい所にデザインがあり色がくすんできているようなので、ドライクリーニングに出したらどうなるかな、、とか。

羽織は寒い時にジャケット代わりに着たらどうだろうか、という。

やっぱり変かもしれませんが、

上手に洋服風に作り直す技術がある人が羨ましいような。



羽織の下の着物は大島紬かもしれません。

しかし勿体ない~、。


成人式の振袖もありますが。これも数回着たのみでした。


今一寸考えているのが、黒の袖なしロングドレス?があり、その上にこの黒の羽織はおかしいだろうか?と。

IMG_8146.jpg

で、写真を撮ってみると・・・

それ程おかしく無い感じ?

これで行っちゃおうかな?とか、色々考え中?です。



ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ






Related Entries
【 2014/04/20 】 日々の事 | TB(0) | CM(1)
たのしんで きられたらいいと 思います

きっと アメリカ人から見たら 素敵にみえるでしょうね

【 2014/04/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL