サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

前の家のクロージングの日から3年経ちました!

IMG_8314.jpg

今日は前、住んでいた家のクロージングの日で、今日で3年目になります。

前住んでいた家はこんな高い木が多く聳え立っていて強風の日は怖かったですが、ここもこんな高い木が2本。


この日とこの家に引っ越した日は今後も忘れられない日かもしれません。


あの家を売り出した頃は何処も売れない~という雰囲気が強く、エージェントが買い手が見つかった~、、とドア越しに興奮してやって来たものでした。

寒い寒い凍り付くような日々でした。

喜んだ私は、もう見つかったの~と言う思いで、

早速日本の早朝の時間辺りに、旦那に報告すると、、喜んでくれると思ったら大違い、

そんな価格じゃあり得ないから契約するな、、と。

私はまだまだ素人で何も分かっていなかったので、あのまま契約をしたら大変な事になりました。

家は半分半分で、旦那のサインも無いと前へ進まないのですが、出だしから冷や冷やな思いをしました。

あの時のエージェントは、自分で買い手を見つけた場合、100%のコミッションが入るので、多少安く売ってもその方が良い、と目論んだのだろうと、後で考えました。

もし、他のエージェントが買い手を探すとコミッションは多分半々?になってしまうのでは?

全く、油断も隙もありません。

旦那の一言に助けられ、それから数人のオファーを得て最終決定をしました。

結局、他の不動産会社のエージェントが探してくれた買い手でした。

契約書を日本へ添付する為に一枚一枚スキャンをしたり、あの作業は面倒でした。

新しいオファーがあって、そっちが良いと契約をして、古い方はキャンセルします。

しかし、最近はこのようなサインをする時、ネット上からする方法もありますが、一寸怖くてまだやった事がありません。




この日の数日前は、敷地内にオイルタンクが何処かに埋まっていなか?という調査が入り、最後まで気が抜けない日々でした。

あの辺りは、昔、オイルで暖房をしていたのを、その後天然ガスに変わったようです。

住民がタンクを自分の敷地内に埋めてしまう人達もいたようでした。

結局オイルタンクは無かったようです。



クロージングの事務の場所は買い手側の不動産弁護士のオフィスでした。

結局、買い手とは顔を会わす事なく、買い手の不動産弁護士、こちらの不動産弁護士、そして、エージェントは少し遅れてやってきて、クロージングの手続きが始まりました。

全部クロージングが終わった時はホッとして、不動産弁護士とエージェントにお礼を言って別れました。

銀行はそのオフィスから既に遠かったので、戻らずアリゾナへ向かう途中の支店の銀行で入金をしました。


今ぐらいの時間はペンシルベニア辺りのホテルに落ち着いていたかもしれません。

この為に買ったGPSでしたが、数日前に初めて使った時は慣れずに間違ってしまい、約束の時間を大幅に遅れてしまいました。


毎年、同じような事思い出していたりして。。

今年はあの家はすっかり壊されたのを目の当りにしてショックでしたが、子育てをしたあの家は脳裏にずっと残っています。

IMG_8319.jpg

朝採り。

今朝はルッコーラも少し、豆の小さいのを発見。




ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ



Related Entries
【 2014/05/17 】 クロージング | TB(0) | CM(2)
他の不動産が買い手見つけたら
コミッションは半分づつになるはずです。
そして

不動産屋は自分のリストにある家を売りたがりますよね。

客のことを考えてでなく
自分の儲けがまず第一なんだろうと

そんな経験をしたことがあります。
知らない街で家を探す時これにうまく利用されがちです

【 2014/05/17 】 編集
不動産の売買は、会社員時代に人の世話はしたことがありますが
自分のはまだないです。
いろんな駆け引きがあるのですね。
応援ぽち。
【 2014/05/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL