サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

タイムズスクエアの煌びやかさ

IMG_9036.jpg

NYに着いた夜、タイムズスクウェアへ行ってみると、こんな賑いでした。

このカメラでは良く撮れませんが、向こうに観覧席のような場所が用意されていて何かフリーコンサートでもあるかと思ったら、この賑いやネオン輝くこの光景を暫し座ってウットリするらしい?

座って友人達と煌びやかななネオンを見乍ら他愛無い話で盛り上がるのも楽しいかもしれません。


前、来た時はあんな観覧席は無かったですが、いつのまに出来たのでしょう。

次男の職場はここから近い時期もあって、ランチ頃に待ち合わせてあの時は次女と3人でランチをしたことがありました。

あの時は彼女は遠かったので合流は出来なかったのですが、去年ごろ今の次男の職場の近くで働くようになったそうです。

帰りは2人で帰れるようですが、朝はそれぞれ違う時間にスタートだとか。

IMG_9033.jpg

Happy New Yearのカウントダウンのあの騒ぎはこの辺りで人で埋め尽くされるようです。


IMG_9032.jpg

本当のポリスが、こうやって馬に乗って巡回中で、観光客がその横で写真を撮っていました。

私は写真撮りをしているので、↑に映っている女性2人共私ではありません。

IMG_9027.jpg

タイムスクウェアから歩いていけるラーメン屋で、

これは中に甘辛い煮豚のようなのが餡子のような感じでとても美味しかったです。


IMG_9028.jpg

結局、偶には良いかな、、と私もみんなと同じ豚骨で、これは辛みそ入りでとても美味しかったです。

って、この店は豚骨味が名物でそれしかないらしいような?

あの、黒いのは箸置きで石でした。

次男はチャーシューなどこっちで作っているので心配しなくても良いよ~~、と言ってました。

確かに食材まで日本から空輸していたら、値段はもっと上がってしまうでしょう。

ここも並んでやっと中に入れましたが、最初は2時間待ち、、と言われたので近所のバーで一寸だけ過ごしていました。


次男も次女もNY界隈だし、又そのうちにファミリー会この辺でどう?と提案すると、次男はNYは飽きたから~と。

NYには最高に美味しいお寿司屋さんもあったり、311前だったらあの寿司屋に行きたい所でした。

いつもランチだけで夜は行った事がありませんが、夜はどんなか興味はあります。

兎に角、子供達は全然気にしていないようです。

しかし、人でごった返している店内に加え、煩い甲高い音楽を掛けて居て落ち着かず食べ終わったら直ぐに出ました。

あの煩い音楽は客が食べ終わったら直ぐ出たい気持ちにさせる為なんでしょうね。

もう当分あのような場所は行く気がしません。人の多さで疲れます。

剣道をやっている長男だけ大盛りでチャーシューは次男も多めに注文していました。

運動をやっていると食べるようになって、運動を止めると太る、と言うのが良く分かります。

食べる量は変わらず、それほど動かないなら当然太ってきます。

そうそう、大盛りの事を珍しい言い方でしたが忘れました。




ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ




Related Entries
【 2014/09/12 】 子ども | TB(0) | CM(4)
こんにちは
NYですね。私は東京で生きてきたんです。
この醍醐味と興奮。わかりますよ~なんでもあるんですよね!
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。
【 2014/09/12 】 編集
よくテレビで見る場所ですね。
馬に乗ってかっこいいですねぇ。本当にのっているのですね。
都会は華やかですね。
応援ぽち。
【 2014/09/12 】 編集
ニューヨークなんですねお子さんたちが働いている町は、、

ニューヨークには1度しかいったことないですから

また ゆっくりいって見たいと思ってはいますが

主人は都会が嫌いで、、、、
いつになるか、、。

お子さんとの時間は何よりだったことでしょう
【 2014/09/13 】 編集
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
【 2014/09/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL