サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

LEDランプの困った面

IMG_9292.jpg

前庭の黄色のコスモスも一緒に。

この後ろの2本の大木がストームの度に心配になっています。


IMG_9293.jpg

お隣さんは昨日業者の人が来て、この木をアチコチ伐採をして風通しを良くしていました。

ご覧の通りスッキリです。

やっぱり物凄い勢いで伸びているので、こうやって御世話をしないといけない?のかも。。


この家が出来て松ともう一本の木は直ぐ植えたのかもしれません。

2本を切ると一体幾らかかるのかな?

北東部ではあまりに家から近かった大木があって、ロープを幾つか買って旦那が息子達とバッサリとカットしました。

結構カットしていて、それを暖炉で燃やしたり。

又、根本の辺からはキノコが生えて食べた事もあります。

業者に頼んだ事もありましたが、その木がお隣に倒れそうで危なかったので。

その時はまだ覚えてますが、400$、大した太さでも無かったです。

所がこちらはそれから比べると太さが違います。

当分ストームは来そうも無いので、又忘れるかも?

昨日はお隣が枝をバッサリと何本もカットしているのを朝眺めていて、焦るような気分になりました。


IMG_9291.jpg

粘土土でもこのパクチョイはこんなに元気で目を楽しませてくれます。

この間カットしたと思ったら又こんなになっています。


IMG_9290.jpg

朝採り。




日本で青色ダイオードを発明した人がノーベル賞で話題になっています。

アメリカ人国籍を取得しているので、アメリカ人でもありますが。

ネットで最近知って驚きました。

LEDの電球は目に良くないそうです。

特に話題の青色が曲者らしい。

https://twitter.com/oldblue2012/status/519631514208698370

NYのロックフェラーセンターのクリスマスツリーは最近は全部LEDランプで話題になっていました。

その為に随分電気代を節約出来ているそうです。

私も今年は初めて数か月前に2つのLEDランプを買って

玄関先と裏庭のパティオに一晩中点けています。

これは目の細胞を破壊するというので家の中では使わない方が良さそう・

知らずに使っていると怖い世の中かも。

NYのクリスマスツリー何度か見に行った事がありますが、あの頃はまだクラシック?だったと思います。

LEDのイルミネーションをあまり近くで見ているとエライ事になりそうです。


それでこの家で使っているLEDランプは40Wなのに、たったの4.8Wだけ使っているそうです。

その為、電気代の節約になっている事は分かります。

さらに20年以上も長持ちするそうな?

25000時間、20年以上の長寿、と言う事も驚きです。


体に悪いと言われながらも、今、このLEDのランプを世界中で競争をしているようですが、日本は一寸だけ遅れを取っているそうです。

ネットの情報では、一番元の元、ダイオードを発見したアメリカ人にノーベル賞が受賞されない、と言う事でおかしいと言っている人も多いようです。

確かに日本人は最初に考え出した欧米人の製品を更に一般化したり、より高性能な製品作りは得意なのだそうです。

ノーベル賞の世界って色々あるんでしょうネ??


しかし、少し注意書き(目の機能が低下)でも書いてくれると良いですが、

今後色んな所で使われて行くと思います。 スマホとか?




ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ






Related Entries
【 2014/10/10 】 時事 | TB(0) | CM(3)
こんにちは
木の伐採。ホント、お金がかかるんです。
クレーン車をつかったり、木に登ってもらったりで
費用も違いますね。我が家は、森に囲まれて
いますので、お値段がはります。木を2本切らないと
いけないようですよ~怖い。お金がね。
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。
【 2014/10/10 】 編集
Re: No title

みどりさん こんにちは。
女子会は楽しいです。
最近は将来の心配事をお互いに言い合っている所もあって色んな話が聞けて良いです。

木の伐採の事を考えると本当に憂鬱です。
こっちに来たらその心配が無いと最初思っていたんですが、結構強い風が吹いて2本の木を良く見ると高いんです。
【 2014/10/10 】 編集
大きな木を切るとなると、大変ですよね。
しかも大きな枝が倒れるときなんか、どの方向に倒れるか
心配ですよね。
応援ぽち。
【 2014/10/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL