サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

アリゾナでの家庭菜園は

rps20150502_080606[1]

カタローニャの花が咲いていました。

Plumbagoとそっくり同じ色です。


rps20150502_080529[1]

いよいよ夏の日差しになってきたので、トマトのための日陰を作る為にこんなことをしています。

強風が吹くと落ちてしまいますが。

オレンジの苗も相変わらず、新芽が伸びそうで消えている状態で収穫は望めそうにありません。

でもすっぱりカットする気持ちにもなれないので、このままにしています。


rps20150502_080511[1]


以前も書いた事がありますが、ここに引っ越してから家を長い間、留守にすると野菜たちの事が心配になります。

昔?北東部に遊びにやってきた父が同じ事を心配していましたが、今父の気持ちが良く分かります。

私は水の心配ですが、父は雑草が蔓延る~とか言っていたような気がします。

日本は偶に雨も降ってくれるので水の心配は無いのは当然です。

北東部にいた頃も最長2か月、日本に一時帰国をしたことがありましたが、野菜作りはリス、鹿、ウサギの被害もあるので、本気にしてなかったのでそれ程苦になりませんでした。

雨は適当に降ってくれますし。

ここは野菜の水やりは、タイマーを使う予定ですが、それでは足りない部分があるので長く家を空ける気持ちになれません。


前庭はバラ花壇だけは水道をほんの少しだけ出しっぱなしにしてホースがあるので大丈夫ですが、その他の箇所に植わっているブーゲンビリア、キョウチクトウなどは乾燥にも強いのできっと大丈夫ではないかしら・・!と思っています。

その中で南天はどうなんだろう?、折角大きく成長をしていますが、

イリゲーションシステムが無いとこんな時は大変です。


お隣の前庭、庭師が入って花の咲く植物も植えてあってとても感じが良いですが、案外イリゲーションの工事もしているかもしれません。

家と同じデザートサンセット?のような赤っぽい小石を盛り上げたり、大きな石も置いて流石にプロに頼むと全体的に恰好よく落ち着いた雰囲気がします。

私の前庭は、ただブーゲンビリアを植えました~~~、とは全く違います。


そう言えば、スーパーのパーキングスポットに植わっている植物にも必ず、イリゲーションの工事が施されているようです。

最近は変な所に目が行きますが、それを見ました。

フリーウェイの道路際に植わっているブーゲンビリアなどはどうなんだろう?こちらはまだ良く分かりません。

まさか車を停めて確かめる訳には行きませんし。。






Related Entries
【 2015/05/03 】 | TB(-) | CM(-)