サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

「春の風が吹いていたら 」拓郎さんとオケイさん

1218151.jpg

ここへ越してきて、倒れていた柱サボテンをカットして数か月後にここに挿し木をして今こんな感じに伸びています。

3本がちゃんとつきました。でも、2本伸びているのはこれだけです。

1218152.jpg

寒くなってシャワールームにある、この赤外線ランプ?がとても有難い日々です。




もうこの年になるとストンと落ちてくれる拓郎さんの様々な楽曲、日本語の素晴らしさを感じています。

結局、最初ファンになった拓郎さんに長い長い年月を経て、物凄い遠く回り道してまた戻った?~という感じです。


しかし、色々知るとやっぱり男と女の心情の違い、男の勝手な部分も見え隠れしている拓郎さん、それを女の側からするとどうなのよ。。?何それ?。。。と感じる部分もあるのも事実。

「春の風が吹いていたら 」拓郎さんとオケイさん


あるブログでオケイさんこと、四角桂子さんが何年かの沈黙を破って拓郎さんとのデュエット曲、「春の風が吹いていたら 」をライブで歌っている時に感極まって涙を流されたそうです。

「決して悲しいのではない、、」という話はされたそうですが。。

やはり思い出してしまう気持ちが良くわかります。

拓郎さんの歌には「幸せになろう」というフレーズが偶にあります。

ラジオのトークでも話ていましたが「幸せになる為には数回の結婚を早いうちにすべき?・・」


その裏で泣いているかもしれない女性の事は考えないの??

離婚は2度していて、その都度その時の財産を殆ど慰謝料代わりにしたそうですが。

家具も無い所に引っ越しをして、テレビショッピングで家具など揃えた話をラジオでしていました。

最初の結婚は2歳の溺愛の娘さんもいたので身を切られる思いだったそうな。


「もし再婚をしても子供は直ぐに作らない」と娘さんの事を想いそんな宣言もしていたようです。

浅田美代子さんは拓郎さんが森下愛子さんと浮気をしているらしいことを予感していても、「それでも憎めない人」とコメントしていた事も知りました。

今は幸せに暮らしている拓郎さんと愛子さんご夫婦ですが、オケイさんが長年の沈黙を破ってのライブで拓郎さんとのデュエット曲「春の風が吹いていたら 」の歌で泣いたと知ったら、前から思っていたこんな話を綴ってみたくなりました。

浅田美代子さんは離婚した後タレントに復帰して頑張っているようです。

オケイさんも浅田美代子さんも元気に頑張って欲しい。

それにしても、
離婚の度に財産を失くした拓郎さんは別の面から見ると男らしい。。?

、離婚にあたりお金で揉めて出渋っている世の中の貪欲な男達は見習って欲しい。











Related Entries
【 2015/12/19 】 未分類 | TB(-) | CM(-)