サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ボブ・ディランと拓郎さん

1223152.jpg

霜が降らないのでまだコスモスが元気です。

1223151.jpg

ズッキーニも結実してます。


夏は朝は5時起きで水まきなどやって体を動かしていますが、今は寒いので中々それをやる気にならず、だらだらしているとお昼頃になっていて、早く暗くなってしまうので一日が本当に早いです。

それも冬至過ぎるとだんだん日が伸びて行きます。




ボブ・ディランが来日するようですが、SS席が25,000円と高額だそうです。

拓郎さんは彼に感化されて、似たような音楽を作ったり、まだ自分がパーソナリティーを務めるラジオでボブ・ディランの曲を紹介したので段々日本でも人気アーティストになって行ったそうです。

日本の人気は拓郎さんのお陰だと。 

本来なら拓郎さんをライブに招待しても良いくらいです。

私は正直、あんまりボブ・ディランの音楽は何とも感じません。

感化された拓郎さんの音楽は好きです。私なら、25,000円も払うなら拓郎さんのライブに3回行きたいです。

日本は9,000円ぐらいのようです。

息子達もボブ・ディランには全く興味を示していませんでした。

メッセージ性の高い音楽なので、余程英語が分かって共鳴する思想があるなら兎も角普通の日本人が嵌まる、というのがどうも良くわかりません。

拓郎さんの友人が拓郎さんにボブ・ディランの音楽を聴かせたそうです。

「あれくらいなら自分も出来る」、と思ったそうです。


ボブ・ディランの音楽がある思想に傾いたように感じた頃から遠ざかったような話をどこかで読みました。

こちらのクラシックロックのラジオステーションでもボブ・ディランの音楽はあんまりかからない気がします。

「天国の扉」はカバーしたアーティスト含め、偶に聴くことがあります。

日本含め、世界戦略で宣伝して貰っているような感じがして、拓郎さんの音楽だって世界に通用するほどレベルが高い楽曲は幾つもあります。

拓郎さんがボブ・ディランのライブに行かれるかどうか分かりませんが、74歳でこうやって世界ツアーをやっている彼を見習って自分も頑張ろうかな、、と思ってくれれば良いと陰乍ら思っています。


しかし、拓郎さんに音楽でやって行こう、という気持ちにさせてくれた一人である事は確かなようなので、別な意味でボブ・ディランの音楽を知っためぐり合わせに感謝したいです。

カバーしている此方の方がラジオによくかかるような気が。。

Guns N' Roses Knockin'On Heaven's Door
https://www.youtube.com/watch?v=86A9DW1bQOk




Related Entries
【 2015/12/24 】 未分類 | TB(-) | CM(-)