サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

 岡本さん、拓郎さん初コンビ「花嫁になる君に」

122815.jpg

アリゾナは引っ越しで初めて来て、椰子の木の多さに雰囲気が一度行った事のあるハワイに似ていると、感じました。





拓郎さんつぶやき♪が更新されました。

岡本さんの事、拓郎さんの心境
をきっと多くのファンがそれとなく気になっていたと思います。

電話で話した事も無い・・・? 

雑誌の対談もあり岡本さんが「電話でやり取りをして居る」という話もファンブログで知っているので、あれ??  です。


自分の言葉、そこに拓郎さんの曲とあの独特のハスキーのバリトンでぐっと言葉に力が加わった瞬間を岡本さんも感動されたようでした。

最初の曲が「花嫁になる君に」で歌詞を渡して一週間後にステージで歌っていたそうです。その時知らされていなかったとか。

吉田拓郎花嫁になる君に



改めて、拓郎さんが曲作りに燃えたくなるような歌詞を多く提供してくれたと言う、人との出会いも不思議です。

ある時期他の仕事は断ってでも、拓郎さんに詩を提供しつづけていた、という事実をあるブログで知りました。

そうさせるオーラがあったのでしょう。

何となく、拓郎さんの気持ちの中に岡本さんへ追悼の曲の構想もあるかもしれません。

「春を待つ手紙」は好きな曲の一つですが、これも仕事仲間が亡くなった後に恋人との手紙のやりとりの曲だと知り益々じ~んときます。

拓郎さんは、強く感じた事に詩を作り曲を載せる作業は高校の頃からだったようなので、きっと今回も・・・
Related Entries
【 2015/12/29 】 未分類 | TB(-) | CM(-)