サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

吉田拓郎 「夏休み」反戦歌で無い  

116161.jpg

近所にある州の管理している空き地があり、ここで初めてウサギを見ました。

Desert Botanical Gardenと言って大きなサボテンなどこの辺の植物が多く植わっている広い公園がありますが、そこで見たことがあります。

裏庭にはブロック塀があるので侵入してこれないでしょう。良かったです。

116162.jpg

3本の桑が伸びていましたが、全部カットしました。これは一番太くて一寸大変でした。

桑は物凄い成長が早く、そのままにして置くと伸びすぎて大変です。前の家にもあって、それを思い出しました。

毎年切り倒そうと思います。

枝は支柱にも使えますが、暖炉を使えるようにしても良いかな、、と思っています。結構、枯れたオレンジの木もあるし、燃やしたい枝があります。煙突のキャップが本物でないので、煙が家に入ってきてしまうので今使えません。



前から思っていましたが音楽評論家って要らないんじゃない?

音楽は趣味でそれぞれ受け取る感じも違うので、素人の私のような存在が「あのアーティストの声が嫌い~」とか、意見をブログにあれこれ言うのは良いですが、

評論家って自分のコメントを売って商売している、というイメージがどうしてもあって、そこには競争会社からの依頼で批評を書く可能性もあるかもしれません。

拓郎さんが過去出したあるアルバムに対して、終わった・・とコメントした音楽評論家がいたようですが、余計なお世話です。

何処から頼まれたの?とか勘ぐってしまいます。


夏休み  吉田拓郎


これも誰かが雑誌に「反戦歌」と書いたらしく、すっかりそう思っている人が多いようです。

拓郎さんはANNGOLDでも「反戦歌で無く、子供の頃の夏休みの日々の話」と語っていました。

体の弱かった小学校の頃の拓郎さんは実際に優しい若い女性の先生におんぶされて、保健室へ行ったことを良く覚えているとか。

本人に断り無く勝手に「反戦歌」、と書けるものです。


スイカ、水まき、ヒマワリなど、本当に私もこんな夏休みの日々だったので、聴く度に心に沁みます。




Related Entries
【 2016/01/17 】 未分類 | TB(-) | CM(-)