サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「竜飛崎 」吉田拓郎 かまやつひろし

117161.jpg

近道と知って偶にこの辺を通過します。

117162.jpg

これは何でしょう?

アボカドです。夏と違って熟すのが遅いので、窓辺に置いてみました。

元々まだ青いアボカドを買うのもこの季節は良く無いみたいです。一遍に熟しても困りますが。




ラジオのトーク番組を聴いていると岡本おさみさんと拓郎さんはお互いに近付かず、それでいてお互いに様子を遠くから窺って気にしている関係だったと。。。改めて分かります。

旅好きな岡本さん、アチコチ旅行した様子を詩にして拓郎さんに送っていたようです。

「竜飛崎 」吉田拓郎 かまやつひろし



これもその一つ。拓郎さんは旅行はあまり好きで無く家に居る方が好きなタイプの人だそうで、岡本さんがいたからこそこんな曲が生まれています。

そこにメロディーを載せる作業はどんなだったんだろう。。?と。正に、協同作業です。

拓郎さんは岡本さんの詩の最初のフレーズで気に入ると一気にやる気が出るのだそうです。

北海道は行った事はありましたが、竜飛崎 のあの辺は全くの未知の世界です。のびやかに広大な海原が浮かんできます。

石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」に竜飛崎 は登場していました。拓郎さんの曲だってもっと評価されても良いと思える名曲です。




しかし、岡本さん作詞に「歩道橋」が登場する曲もあり、哀愁もありイントロのマンドリンの奏でる音に引き込まる程ですが、

歩道橋のイメージが何だか、Co2のイメージにも繋がってしまって。、、という?そんな訳でこれは残念です。これは私だけかも。

折角綺麗なメロディーなのに。


日本は歩道橋を置かなくても良い場所まで作っていますが、何か建設会社が儲かる仕組みでもあるのかも?

実際、NYCにあったんだろうか?今まで以前住んでいた所でもここでも見たことが無いし、歩道橋に上った事もないです。

NYCの地下鉄で地上を走る地域の駅もあり、その辺は必要不可欠で設置されている駅もあります。


Related Entries
【 2016/01/18 】 未分類 | TB(-) | CM(-)