サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

「おきざりにした悲しみ」のイントロは// アフリカンディージー 

123162.jpg

アフリカンディージーが咲きだしました。これからどんどん咲きだします。

123161.jpg




拓郎さんのメッセージ更新♪

「おきざりにした悲しみ」のイントロ一度聴くとズシンと脳裏に焼き付くような強烈なインパクトがあると思っていました。

何と、高中正義さんというギタリストのアドリブだったそうで驚きました。

そのイントロの後、岡本さんの詩の重みが伝わるような、拓郎さんのバリバリバリトンのボーカルが何とピッタリと嵌っています。


その頃、高中正義さんは19歳ぐらいだったとか。拓郎さんも20歳+?ぐらいだったころです。

ライブで「高中だぜぇ~」ってニコニコして紹介している動画もあって拓郎さんも心から頼れるギタリストなのでしょう。


よしだたくろう 「おきざりにした悲しみは」




どうやら奥さんの愛子さんのコーナーはご夫婦の会話のご様子で、スポーツ談義を楽しまれています。

ナオミ大阪さんというテニスプレイヤーの名前を初めて知りました。



ANNGOLDで2003年、拓郎さんは春に入院し退院した後10月からツアーに出たと知りましたが、これはあまりに早すぎたのではないかな。

ボイスなど歌い込みもあったり、それまでの段取りもありストレスもかかるでしょうに、なぜ一年ぐらいゆっくりしなかったのかしら。

リハーサルも丁寧らしいです。

あれだけシャウトする歌い方は病後には厳しいような気がします。

今頃良く分からないファンがこんな事を言っても仕方のない事と分かっていても。

それも一日に昼夜の2公演をした日もあったそうで、さらに驚きです。
Related Entries
【 2016/01/24 】 未分類 | TB(-) | CM(-)