サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

子供は喜びと心配と

129161.jpg

アフリカンディージーの開花がゆっくりですが、同じ通りのあるオタクの前庭は半分ぐらい咲いているように見えます。


129162.jpg

手前に豆が伸びています。その向こうにレモンの苗で、その右側はオクラで根本は枯れていません。

今年も新芽が伸びて収穫が出来る事を期待していますが、今まで2年目に収穫出来た事が無いのでまだどうなるか。。

太陽の日差しが強いので、どうしてもこんな色合いの写真になってしまうようです。

スマホのせい?でもなく前使っていたデジカメもこんな感じでした。



剣道を習っている長男の住んでいる州と日本の剣道関連と深くかかわっているようで、日本の剣道の専門雑誌に日本からやってきた達人数人含め、去年撮った集合写真が載ったようでした。

ここまで続けて剣道をするとは思っていなかったですが、まだ今後も続けていくようです。

野球もサッカーも興味なくて、大学の終わりごろに急に自ら進んでやって見よう、、と思ったのが始まりでした。

やはり興味を持たないと何でも継続は難しいでしょう。

今はクラブの部長?でもあるような話です。

あの大学の研究室にいて同時に博士号を目指していますが、それが終了したら、どうするんだろう?

先ずは卒業が無事に出来る事を願っています。それに関してあまり聞かないでいますが。

長い長い年月、いつ終わるの??という感じでしたが、今年はもしかしてそんな最後の年に?

でも教授の研究室に働くようになってからはこちらは一切ヘルプをしていません。

安いサラリーでも何とかやっているようなので。

もし卒業のあとは巧く仕事に就けるかどうかの心配が出てきます。

仕事が見つからなかった場合研究室に居ても良いのかどうか・・いろいろと気になります。

教授が必要と思えるなら息子は居られるかもしれません。


子供は喜びを運んでくれたり、心配を運んでくれたり、大きくなっても気になる存在でこれは生涯つづくのだろうと思います。








Related Entries
【 2016/01/30 】 子ども | TB(-) | CM(-)