サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

「報道ステーション」ジャンルは「吉田拓郎」

21216.jpg

ハイビスカス一つ咲くだけで辺りがぱっとして、買って良かったです。今朝はもう一個咲いていて2個元気でより華やかです。



吉田拓郎 「報道ステーション」



良い時代になりました。数時間後にアップして呉れた方がいて観れました。

2014年の谷村さんの「地球劇場」以来のテレビ出演だったので、どんなか気がかりでしたが、変わらないチャーミングさもあり、気張らずに、素の部分丸し,それでも嫌らしさを感じさせない所が拓郎らしい。

2014年の動画もつい数か月前に見たばかりではあるんですが。

古舘さんが最後に「ジャンルは吉田拓郎」、、これが当たっていそうです。


やっぱり、若い頃に傷つけられた衝撃的な出来事は後々引きづるものだったり(布施さん事件?)、またアイドル的存在(沢田研二)への気持ちも同じなんだと、拓郎の話で感じます。

だからまた私も同じように、遠回りしながら拓郎へのファン心が復活したのかも。

当時、沢田研二も回りは止めたにも関わらず、拓郎のコンサートをこっそりと見に行ったそうで、口には出さなかったけど拓郎が気になる存在だったのでしょう。


元気に淡々と、飾らずに正直に自分を語っている拓郎がとても清々しく、変わらない様子がファンにとっては一番嬉しい事なんだ、と改めて感じた次第です。

ライブもあるそうで、本当に行きたい気持ちが渦巻いてますが、無理でしょう。

ファンの方々の盛り上がったレポートを読むのを楽しみにします。

元気で拓郎が頑張っている、と知ってこちらも元気をもらいました。

古舘さんがあれほどファンだとは知らずにいましたが、

紅白の拓郎が出演した時の司会も彼が司会だったようです。

また「アジアの片隅で」のあの長い曲を「夜のヒットスタジオ」で歌った時も司会は古舘さんだったのは動画で見ました。

きっと関係者に全曲流すようにお願いしてくれたのかもしれません。

改めて古舘さんに感謝したいです。

編集されたあの20数分はどうだったか、拓郎本人の感想も聞きたいものです。

そうそう、ツイッターでANNGOLDのニッポン放送の関係者が「誕生日の頃4月上旬に拓郎さんの番組を予定したい、、」と?

そうなれば良いな、と思っていたので、これも嬉しいニュースです。又、坂崎さんと一緒かな?


koutaku@allnightnippon.comへ要請のメールを又送る事にします。届くかな?












Related Entries
【 2016/02/13 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)