サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

落陽 by 吉田拓郎 with 石川鷹彦

216162.jpg

昨日はプレジデントディでお休みな所が多いのを知らずに行ってみたら、案の定ドアが閉まっていました。

あまりに綺麗なブルーな空だったので。

営業をしている所もあり、パーキング場には多くの車もあるので開いているかと思いました。


以前、SSオフィスへ行った時、待合室にいたアジア人が日本人だったとは知らずにいて、名前が呼び出されその人が日本人だと分かりました。

同時に私も呼ばれ、私は直ぐに終わってオフィスを出ましたが、もしその方も終わるようだったらお話をしてみたかったです。

名前をスマホのメモ帳にメモしてありますが、結局分からずじまい。ご主人とお二人で来ていました。

本名でフェイスブックをやっている人ならこんな時は直ぐに分かったでしょう。私はしてませんが。

この辺であのようなところで日本人に遇うようなことは滅多にありません。


216161.jpg

カットして柱サボテンを置いておくだけでこんな風に新芽が出てきます。去年裏庭に移動させましたが、徐々に伸びていたり、その後枯れてしまったり、いろいろです。

これはどうでしょう?土の中にうめないと駄目かもしれません?



拓郎メッセージ更新♪

報道ステーションで「「祭りのあと」は分かりすぎてもう歌えない、死んだ男にくれてやる~~などのフレーズを20歳そこそこで歌うべきでなかった。。ご免」

と、語っていて。

遠くて近い存在の岡本さんが亡くなり、過去自分のバックで演奏をしてくれたミュージシャンが自分よりも若く去年、そして今年も一人亡くなった事などを考えるとあの報道ステーションでの言葉がより強く伝わって来るような気がします。

「おきざりにした悲しみ」もそうかもしれません。

どれも岡本さんの詩です。



落陽 by 吉田拓郎 with 石川鷹彦



拓郎のメッセージに「石川鷹彦ガンバレ」と最後に。

何かあったのかしら。

拓郎も元気でいて欲しい。 ライブ行きたいなぁ。。

Related Entries
【 2016/02/17 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)