サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

拓郎リクエスト特集の番組中のベストテンに違和感


拓郎含めファンの多くが何故か中島みゆきファンが多いらしいので感じないかもしれませんが、

何故、彼女作詞作曲の「永遠の嘘。。」がベストNo.5になるのか理解出来ませんでした。

ベストテンに入っていなかった流星もイメージの歌や他に多くの拓郎の良い曲が一杯あるのに、何故にあの曲が。。。ベスト5なの???

昔のふじ配下で無いニッポン放送であるなら信じられますが、今はそうではありません。

ふじ配下に積極的に協力したらしい中島みゆきだからこそ何か裏取引があったかも?という変な考えが浮かんできてしまいます。

それにあの曲、詩がまるで拓郎が歌っていても良く分からず。。私にとっては今一です。


きっとこんな事を考えるのは私ぐらいかもしれません。

ベストテンに入っていない曲は、
春だったね、吉田町の唄、カンパリーソーダとポテトフライ、春を待つ手紙、街角、誕生日、たえ子マイラブ、隣町のおじょうさん、ひらひら、知識、おろかなる独り言、竜飛崎、ペニーレインでバーボンを、男達の詩、カクレンボ、僕の唄はさようなら、アジアの片隅で

まだまだ数えきれない程の拓郎の良い曲があるというのに。


それに彼女は国から何とか褒章?も。体制側に喜ばれる人である事は確かです。

つま恋のデュエットも彼女の側近が拓郎に働きかけた、と後で知りましたが、やっぱり~、という感じです。

どこか計算高い?ような印象がニッポン放送がふじ配下になるかどうかの頃の経緯を知ってから素直に見れません。




Related Entries
【 2016/04/28 】 吉田拓郎 | TB(-) | CM(-)