サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

実家に

201605272242363a9.jpg

サワロサボテンの白いマーガレットのような可愛い花も終わってます。


20160527224238f96.jpg

パンを焼かないとオーツや諸々が減らないので偶にこんな感じのクッキーを作って置くと、

ラスベガスへ行く時も持参して途中便利だったし、お腹が空いた時のおやつに、ランチ用にもとても便利です。チョコチップを入れるのでお砂糖は黒蜜を少しだけ。



実家に久しぶりに電話しました。

兄がネットを止めてしまったのでとても不便です。

長兄で私は末っ子で年も離れていて、兄は満州で生まれてます。

私ももし開拓民として両親が満州へ渡っていたら、今ここには居無かったかもしれません。

広い満州まで交通網が無い所の開拓民は歩いて逃げるしか無かったのです。「大地の子」でその辺の状況が分かりました。


満鉄で電気配線関係などもやっていたので、日本へ帰ってからある会社へ入らないか、という勧誘もあったらしい。

兄は3歳前後ぐらいだったらしいので覚えていないようですが、前にあの頃の事を書いてみようか、と言ってました。

ネットをやっていたらその辺も聞けました。電話だと中々咄嗟には当時を辿る事は難しいでしょう。

是非記録として残して置くべきだから、と以前お願いした事がありましたがそのままになってます。

両親が元気だったころは全く興味も無かったのですが、当時の満州の様子などを聞いて置けば良かったと後悔しています。

中国は満州もどこも人は同じだと思っていましたが、満州族というのは違うらしい、というのはつい最近になって知る羽目に。

「大地の子」で敗戦と同時にソ連から襲撃される日本人開拓団の様子が少し入っていましたが、実際はきっとそんなもんじゃなかったのでしょう。

「ラストエンペラー」でもその辺の様子が入っていて、落下傘部隊で続々とソ連兵が降りてきました。


一度だけ霊感の強い娘が母の霊を呼びよせてくれて、あの引き揚げの辺りだったのか、

娘が急に頭が痛くなって、とても苦しそうで続けられませんでした。

多分、恐怖の数日を経験しながら日本に
命かながら帰って来た母の霊がそれに反応したのだろうと思います。

霊とかあまり信じていませんでしたが、あの時からあるらしい、と思うようになりました。


歴史は繰り返す、という、今とても危ないです。

原節子の昔の映画の一つはまさにプロパガンダで、昔のNHKの初期のニュースもそんな感じでもあり、いつの間にか始まっていた訳です。

海外在住の人が日本へ帰って久々NHKのニュースを見たら、中国との緊張感的な話をしていて、直ぐに何か始まるのではないか、という緊迫感を感じた、とついったーで語っていました。

ニュースは知らずにそれしか仕方無かった、という風に見ている人を誘導しています、、

結局報道機関は政府の都合の良い話しか流さないのでそれを全部鵜呑みにするのはとても良くありません。

特に日本の報道は最近は海外から見ても異常レベルになっているようです。

先の孫達が今政治のトップに居るという事実からしても危険を感じます。


Related Entries
【 2016/05/27 】 思う事 | TB(-) | CM(-)