サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

子供の才能

エレキギター2017/02/17

中学の頃母がウクレレを買ってくれたのは
病気がちな息子に何か喜びを!と思ったからだろう
その偶然が人生を変える事になる
その後学友の弾くギターへと関心がうつり
高校ではアメリカンポップスに心酔し
それからビートルズの登場に強い憧れを抱き
そしてバンドを結成する
ザ・バチェラーズからザ・ダウンタウンズ

バンド時代ある日楽器屋で見つけた
グヤトーンのリッケンバッカーもどきの
エレキギターに
もし興味を示していなかったら
上京してすぐ
フェンダーのテレキャスターに関心が無かったら

いったいギターの無い人生ってのは
あり得たのだろうか・・
毎日夕方になると今でも
自然にギターに手が行く(今は白のストラト)
そしてつくづく思うのだ
ギターに出会って幸せだったと


http://153-0051.com/log_takuro/↑転載


次男はナーサリーへ行って先生に褒められ初めて絵が上手らしい、と分かったのですが、当時息子の作品をその街の図書館に展示されている、というので創立者の方と一緒にそれを見に行きました。

その方が元々絵も勉強され絵心がある方だったのが、息子にとってはとてもラッキーだったと思います。

その時、子供の才能を伸ばすには母親の力はとても大きいですよ、

と今でも良く覚えています。

拓郎のお母さんも拓郎に音楽に興味を持たせるような環境づくりをされていたらしい。。。。というエピソードで、息子のナーサリーの先生の事を思い出してしまいました。



すでに他界してしまいましたが、卒中で倒れる数週間前に家に立ち寄って息子の絵などに見入っていたものです。

そのお葬式にも家族で参列し、遺骨はナーサリーの庭の一角に眠っています。


実は息子はそのナーサリーの前は別のナーサリーに行き出しましたが、先生と相性が合わずに止めていました。

それもあり、替えたナーサリーにまた合わなかったらどうしよう??と思っていたのが、良い先生に恵まれとてもラッキーでした。

もう一人の先生は今でも先生を続けているかも?家に創立者の先生と一緒に訪れてくれたり、何かと息子を可愛がってくれました。

そうそう、その方のご主人と息子が同じ誕生日だったり、その先生の誕生日と家の娘が同じだったり、

そんな共通点もあり、何かと交流が続いていました。


最初に通いだした4歳だった頃の息子に、その創立者の先生からも将来は絶対にアーティストになりますよ。。と。

本当に現実になっています。

当時はまだ予想もしていませんでしたが、絵心のある先生にとっては、それ程息子の絵は確かな手ごたえを先生に与えたのかもしれません。

あの世でほら、私の言った通りでしょ・・・と、微笑んでいるような気がします。

私は何もヘルプをした訳では無いですが、、、絵具を買いに行ったり音楽に興味を持った頃には一緒に楽器を買いに行くなどの事ぐらいしかしていませんが、すべて息子の努力と力が今に結びついていると思います。



Related Entries
【 2017/02/18 】 子ども | TB(-) | CM(-)