サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

イノシシの猟

20170226231350e1c.jpg

20170226231322660.jpg

以前Bさんがオーダーした此方をぜひ食べたくてまたBさんとベトナム料理の店に行ってきました。

このオーダーは場所が一つしかなく作るのに一つ15分ぐらいかかってしまうらしい。。まずは一つが出来上がったのですが、

お先にどうぞ。。と言われるままに。


お米の粉で作った卵をたっぷり入れたクレープ?にもやし、エビなどが中に入っていてそれをレタスに挟んだり、手前の汁に浸して頂きます。これは癖になります。栄養バランスも良さそうです。


そろそろレストランから出ようとした時、Bさんの息子さん(IBM勤務で無い長男さん)から電話が入って何やら賑やかなお話の様子?

後で聞くとイノシシ狩りに行き一頭を仕留めたので。。。。???

この辺の何処でイノシシが?と思って聞くと

Bさんはどこか知らない、、、、と?

Flagstaffの方面?この辺でイノシシ?なんて見たこともありませんし。

それをどうするの?と尋ねると食べるかもよ。


昔伊豆の旅館でイノシシなべを夕食に食べさせてくれましたが、豚肉のような味で美味しかったですが、

Bさんもその肉食べるの❓と尋ねると。。。NO~~~

あまり肉がお好きでは無いようですし。


解体作業は業者さんに任せるかどうか分かりませんが、その光景をイメージするとやっぱり私も無理かも。

豚の解体作業の一部だけどんな風にするか、牧場主が自分で飼っていた豚で、フランス映画にそのシーンが入っていて知っていますが、何とも残酷で見ていられませんでした。

あのような猟をするにはライセンスが必要で息子さんは持っているのだそうです。


日本の方のブログでイノシシとの戦いの日々を綴っていますが、下手に攻撃されると危険ですし、日本はもうあのような動物が生息する場所がどんどん減っているので畑を荒らすようになったのでしょう。



↑あのお料理の名前が良くわかりませんが、お米の粉は買ってあるので、作ってみたくなりました。





Related Entries
【 2017/02/26 】 日々の事 | TB(-) | CM(-)