サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

トットちゃん が面白い



キバナコスモスが咲きだしてやっとバラ花壇が少し華やいできました。

何もしなくても芽が出てきますが、普通のコスモスは種を撒かないと生えてきません。

今日少し蒔いてみました。


2017102209175372c.jpeg


2017102209130619f.jpeg

ベトナム料理のお店で近所の方と。

これは何と言うお料理か分かりませんが、食べずらいですが美味しいです。

オムレツのような感じで専用の汁をつけ乍ら頂きます。

ベトナム料理はこうやって生野菜が豊富で健康的です。





最近トットちゃんという黒柳徹子さんの伝記ドラマ?を観ています。

実話は面白いです。

拓郎が一生懸命宣伝している、奥さんの愛子さんが出演するドラマ、一回だけ見ましたが面白さを全く感じません。

もう2回目は見たくないです。



脚本によって内容に興味が持てなくなるものだとつくづく感じます。

脚本家の仕事ってやはり重要です。


トットちゃんは実話というのもありますが、

家の次男の幼少の頃と似ていて親しみを感じます。次男はあんな風にお喋りでは無くて、集団行動が取れなくてナーサリーの先生からヤイノヤイノと言われ、何だか萎縮して行くような息子を案じて一カ月しないうちに止めさせました。

トットちゃんも好き勝手な所もあったようなので、兎に角先生の言う通りに出来なかった、、、という所が似ています。

トットちゃんも小学校を退学になって次の小学校で一生感謝できる校長先生との出会いがあったようです。


次男も次のナーサリーの先生たちによって前とは違って次男らしさを取り戻し、絵の才能を伸ばす事が出来たような気がします。

当時たったまだ4歳ぐらいだったのに、絶対に将来は芸術面の仕事をすると言って下さった先生はもう他界していませんが、きっと草場の陰から見守ってくれているような気がします。

トットちゃん今後も見逃せません。
Related Entries
【 2017/10/22 】 子ども | TB(-) | CM(-)