サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ムスリムになった娘が帰りました。

Picture 171

(セドナのこんな風景写真は何度か見ていましたが実際に見るとまるで違います。何と言っても360度の景色全部見えるのですから当然かもしれません。)



賑やかだった娘が今日帰りました。

娘は買い物が好きでお料理を作るのが好きで、それも大目に作るのでいつも余ります。

そんなお料理が冷蔵庫にいっぱいあるので、これから何日も何も作らなくても良さそうです。


韓国の大きなお店が気に入ってしまい、そこへ行って石の鍋を買ったり、ぬかみそなど漬物用の陶器の入れ物を買ったり、かなりな重さになりました。

おまけに安いファーマーズマーケットで買った果物も持って行きました。

ざくろが多分3パウンド以上はあったかもしれません。

そのざくろ、一袋が何とたったの99セントでした。

いつも東海岸の以前住んでいた州では、一個が1ドルぐらだったのが、10個ぐらい入っていての値段です。

りんごもすももも全部、大きなビニールに入ってたったの99セントとは、信じられない安さです。

スイカがたったの2ドル以下でした。

それがとても美味しいのです。

これほど、スイカが美味しいと感じたのは数年ぶりだと思います。

最近は一個買うことはありませんでした。

何方かが言っていました。

この辺で、野菜果物は買った方が安い、作ろうとすると水代の方が高くなる、、とか。

確かにそうかもしれません。


この娘とはセドナの川遊び、また近くの公園では植わっているオリーブの実を夢中で採りました。

娘はムスリムの旦那さまの為に一生懸命採っていました。

4パウンドは採って欲しい、という希望が出されていたようです。

娘の旦那さまの国ではみんな道端のオリーブを採って漬け込むのだとか。

多分梯子があったら簡単でした。


この娘は私の知らない間にムスリムの教義などが気に入ってしまい、ある日自分はムスリムだと告げられた時は実は一寸した衝撃でした。


そんな場所や、こんな場所を娘は他州に住んでいて、空港へ送った帰り道、横目に眺めると、丁度ずっと以前、両親が日本へ帰った時の事を思い出してしまいました。

日本へ帰られた後のあの何とも言えない寂しい気持ちが胸の中から蘇ってきたのです。


あまりべったり一週間いると、必ず何か衝突もあるものですが、それも今となっては一つの思い出となりました。



今回、娘から頼まれた、チワワの犬ちゃんの世話をしないといけません。

犬ちゃんは娘がいないのを何だか変だと思っている様子です。

犬ちゃんを置いていくのは、二人で旦那さまの国へ暫く行くのだそうで、その時に私だったら安心だと言うのです。

娘に無事に戻せる日まできちんと世話をしないといけません。


犬よりも猫好きでしたが、ここアリゾナは家の防犯の為にも犬を飼う気持ちでいました。
果たして私に慣れてくれるかどうか、、

人気ブログランキングへ


Related Entries
【 2011/08/02 】 子ども | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL