サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

息子とスカイプでテキストメッセージでお喋り




今回は赤かぶのダイコン系野菜の葉っぱでパスタがご飯になっただけですが、これも美味しいです。

オリーブは以前漬けたものですが、一寸まだ苦味が残っていますが十分に美味しいです。

ダイコン系の葉っぱはこんな風な炒め物が美味しいのでどんどん食べたいと思います。

葉っぱはほうれんそうよりもずっとビタミンやミネラルが豊富だとか。

根っこの方よりも葉っぱが主流になりつつあります。

採る時期を完全に逃しているので、どれも株の方は硬くて美味しくないので諦め、葉っぱをカットすると又新しい葉っぱが伸びて来るので、新しく種を撒く必要も無かったかもしれません。





今朝、ヌカヅケをみじん切りにしてご飯にかけ、外の植木鉢に植えてある花などじっとして眺めながらご飯をスプーンで食べていたら、水のみ場に鳥がやってきました。

その距離はたったの1.5メートルぐらいだったかもしれません。

じっとしてたので、私を物だと思ったようです。



何かを獲るときはこの方法が一番だと次男は小さい頃会得していました。

昔、近所の公園にトンボ取りを持って子供達と遊びに行きました。

次男は長い棒の網を持って、じっと立ち、とんぼが止まるのを待っていました。

すばしっこいとんぼでしたが、さっと網で獲る事が出来ました。その時のじっとして待っている姿が焼きついています。

それも何度も失敗していた後だったので、とても嬉しそうでした。


長男は技術への根気さはあってもこのような事への根気さは無く、次男は獲物を獲る根気さは子供の中で一番でした。

夏、暑い旦那の実家へ遊びに行った時、ザリガニ獲りに義父と行きましたが、途中で私とほかの子は余りにも暑くて諦めて帰ってきましたが、最後まで義父と一緒にくっ付いて行ってザリガニを獲ってきたこともありました。


次男は仕事をしている時はいつもスカイプに入る決まりがあるので、最近は毎朝スカイプのテキストメッセージで一寸だけお喋りするのが楽しみです。

光陰矢の如し、義父母の家の近くの池で捕まえた亀を脇に抱えて喜んで帰った来た次男の姿を思い出してしまいます。

比べようもないですが、あのレオナルド・ダ・ヴィンチも自然の中の生き物の観察を小さい頃夢中でしていたようですが、こんな所は小さい頃の次男が一寸レオナルド・ダ・ヴィンチに似ているかもしれません。





人気ブログランキングへ











Related Entries
【 2012/03/04 】 子ども | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL