サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

エッセイコンテストで受賞しました!






北東部の家にあった同じ木がお隣の家にもあって桜のような花を咲かせていました。

まさか、同じ木をここアリゾナで見えるとは、懐かしいです。

アメリカに初めて来た頃は8月で、その頃は既にこの花は散っていました。

翌年の春に咲き出したときは日本の桜を思い起こさせてくれました。

一寸寂しい花の数と葉っぱですが、十分桜と同じ花の雰囲気があって良いです。

その向こうにある野鳥の楽園と私が勝手に名前をつけている繁っている木は朝早くから、野鳥達がピーチクパーチク、そして、夕方も賑やかで、時間帯によってかなりな差があります。


北東部の家にあったこの木、その後枯れたのですが、また下から芽が出てきて、同じような花が咲くかと思ったら、それは真っ白の花で、また、このような赤っぽい葉っぱでなくて、緑でした。

それは原始帰りをしたようです。元々他の木に接木?してこの木を作り上げているらしいです。






私にとっては久々嬉しい事がありました。

あるところに応募してあったのが賞をもらえる事になりました。

「去年の引越し」のエッセイを書いてあるコンクールに参加してみました。

最後のファイナルの数人に選ばれた、というメールを貰ったのは一ヶ月以上も前で、どうせ駄目だろうと思っていました。

グランプリではなく、その下の数人の中に選ばれました。


子供達にはメールで知らせて、朝は次男にスカイプで早速お喋りしましたが、久しぶり嬉しい出来事でした。

初めて文章コンクールで嬉しい~と思えたのは小学校の頃、どこかの出版社の読書感想文コンクールに応募して銅メダルの楯を貰った時がありました。

すっかりそのような感情を忘れてしまっていた頃だったので、何かを思い起こさせてくれるような小さい出来事でした。

それにしても遠い昔の話です。




人気ブログランキングへ








Related Entries
【 2012/03/06 】 エッセイ | TB(0) | CM(2)
わ~、すばらしいですね。受賞おめでとうございます。そちらは太陽さんさんで暖かそう。でも、今年はこちらもそろそろ春の兆しがあちこちに。春は例年よりも早いかもです。
【 2012/03/10 】 編集
Re: タイトルなし
Yumiさん
どうもありがとう。
まだ秘密にしてください!とその後メールが来ました。このブログは知らないはずですが、見られているようでビックリしました。まだどんでん返しでもあるのかしら?などとか。
昼間外は夏の日差しですが、家の中はまだ涼しい感じです。そろそろそちらも春めいてきたようでよかったですね。
この時期、野生蕗のトウ?が出始めるんですが、一寸北東部の家が懐かしいです。
【 2012/03/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL