サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

テンピのミル・アベニューはニューヨーク市に似ています!




NYCのソーホーな感じなテンピのMill Ave.です。

テンピはフェニックスの南側にあります。


最初に気に入った物件が結構この近くだったので、最初のオファーの時の内金をエージェントに渡すためにテンピのミル・アベニューのスターバックスで待ち合わせました。

あの時、初めてこの辺りに立ち入りましたが、とてもニューヨークシティーのソーホーに似ていて驚きました。

時間があったら散策してみたい、そんな雰囲気もあったんですが、この辺りはこの周辺の人たちにとっても人気のスポットであったと後で知りました。


テンピはアリゾナ州立大学のある街で私はこの界隈のモーテルに最初滞在していました。

何処か活気があってこの辺りの物件を買いたいと思ったのは、この街には日本食料品店があったからでした。



私が最初に気に入ったテンピの物件には散々翻弄されました。

その後どうなったかしら、とついでに娘が尋ねて来たときにあの通りに行ってみると、既に「For Sale」の看板は無かったので売れたようです。

あの時、すんなり私がアクセプトされていたら、今この家との巡り合いはありませんでした。

今考えると、やはりこの家に縁があったのかしら、と思えてきます。


最初、テンピの家にオフォーを出すと、他からも数人がオファーが入り、再度カウンターオファーを出しました。

その後の返事が待てども待てどもきません。

返事を待っている間にもあちこちと物件を見ていました、そんな時、この家に行き当たりました。

一目見て気に入ってしまい、はっきりしないテンピの物件をキャンセルして、この家にオファーを出しました。

しかし、こっちは既に他の人のオファーが入っていて、だめだと言われてしまい、仕方なく、またテンピの家に再オファーということでもっと高くしてでも良いから出したいとお願いしました。

その再オファーOKの返事が全く貰えなくてイライラの日々、こちらの家の方の最初のオファーを出した人が崩れたので私にチャンスがめぐってきたと言うわけです。

あの間の気持ちの一喜一憂の動揺は何と言って良いか、、、。


あとでチェックするとテンピの物件は最初の提示価格からさらに数千ドル高くしてMLSに上がっていました。

きっと最初のMLSに載せた時のオファーの人気度をみて、値段を上げたのでしょう。

フォクロジャー物件、銀行のアクドイやり方を垣間見た感じです。



あのテンピの家はこの家よりもずっと修理しなくてはならない箇所もありましたが、何と言ってもあの時、エージェントも抜群の環境だと薦めてくれていて、今後の物件投資価値として見ると、場所と言い、あちらの方が値上がりするでしょう。


あの近くの公園にもオリーブが植わっていてこの間、娘と採ってきましたが、湖も近くにあり、なみなみと水も豊かで砂漠である事を忘れさせてくれるような場所です。


犯罪サイトでもチェックしても、この界隈と違って犯罪件数が表示されません。


あの界隈は働く人にとっては直ぐにフリーウェイも近く、何処へでも直ぐ行ける便利さで道路がこの辺から比べると混んでいます。


やっぱり、私にとってはのんびりな一寸田舎な場所にあるこの家で良かったと思っています。

しかし、一度気に入って、モーテルからも近かったので数回見に行った物件です。

もしかすると又あの界隈へ行ったついでに庭がどんな風に新しい買い手によって変わったか、などチェックしに行くかもしれません。

あの家は「物件、初恋の家」でした。


人気ブログランキングへ


Related Entries
【 2011/08/23 】 地域探索 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL