サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

いちじくが大きくなっています。



いちじくが見事に大きく成長しています。

花も咲かせずいきなりこうやって実が成っていくということを始めてしりました。これが蕾かもしれません。

イタリアへ行った時、ケーパーを普通の石垣に生えているのを直接見ましたが、あれも蕾で、蕾を採って漬けるようです。




(日本きゅうりの人工授粉 2012年04月30日)
http://newsunnygarden.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

4月30日人口受粉をしたきゅうりがすくすくと大きくなっています。これからも出来るだけ人工授粉をしようと思います。

人口受粉をしても、失敗する場合もあるのですが、やらないよりもずっと良さそうです。






上の白い大根の部分が一寸立派で期待して抜いたら下側はご覧のような木の根っこのような感じです。

大根おろしにしたら、辛すぎて美味しくなかったです。

最初に買った大根の種の方が大根の部分が美味しかったような気がします。





やっぱりこの間買った穴の空いたホースは返す事にしました。

普通のホースとそのホースをつなげる所でリークする水が多すぎてその部分に特殊なそれ用のテープを巻いてみましたが同じでした。

アメリカは使っても直ぐに受け取ってくれるので良いです。


昼間は暑すぎるので朝早く、トマトが又自然に生えてきているのを植えたり、水掛けなどしましたが、涼しく気持ちが良かったです。







人気ブログランキングへ



Related Entries
【 2012/05/06 】 フルーツ | TB(0) | CM(2)
おはようございます。
イチジク、そういえば花を見たことがないですね。
不思議ですね。
まあ 花が咲かずに実が出来ることは無いはずなので
きっと見えないところで花が咲いているか
雌雄部茅花でカボチャみたいに自家受粉をしているのかもしれないですね。

キュウリですが、日本キュウリだと
基本人工授粉は必要ないんですよ。
こちらも雌雄別花ですが
自家受粉が出来るので、自家結実性なんですよ。
たぶん 放って置いても結実できると思います。
何本かあるなら 1本くらい自然に任せてみても良いかも。

それにしても やっぱりサボテンの土地柄(?)
いつ読んでも 水の管理が大変そうですね。
日本でも ここ数年は真夏に猛暑になって水不足になることが多いです。
数年前までは、畑に植わっていたら水やりなんて基本必要なかったのに・・・。
【 2012/05/07 】 編集
Re: タイトルなし
shogame2さん こんにちは。

いちじくは蕾かもしれませんね。きっと蕾をたべているような気がしてきました。

きゅうりはそうだったんですか。
きゅうりは今朝人工授粉をしたところでした。冬場に1本しか成らなかったので、人工授粉をしないのが
原因だと思ったんですが、気候が寒かったかもしれません。
次のはそのままにしてみます。
流石によくご存知ですね。

水が大変です。偶に大雨が降って欲しいくらいですが。雨が降るときは貯めるようにしています。

【 2012/05/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL