サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

アリゾナ 芝生の庭を眺めるとほっとします!




こんな芝生のお庭を眺めるとやっぱりほっとします。


このお宅は西側の道路を挟んだ向こう側のお宅で、この写真は昨日撮ったんですが、全く伸びてないのに、今朝芝刈りをしていました。

いつも朝ふんだんに水を上げてとても大事にしている感じです。

多分、引退のご夫婦で、朝この辺でも一番の早起きかもしれません。

朝一番にガレージをオープンして朝のフレッシュエアーをガレージ、家の中に入れています。

このような芝生の庭ばかりだったら、もっとこの界隈の気温も下がるかもしれません。


この道路の左側は行き止まりになっていて、その方角にこの家含めて3軒の家の前庭が芝生の家です。


私も芝生の庭に憧れますが、これだけ緑を保つには水代もかかるかもしれないと思うと、こんな石の庭でも良いと思うことにしています。

今朝は芝刈りの時の音と、芝のあの香りがとても懐かしいと思いました。

我が家の裏側は一応、芝生なんですがとてもこんな美しい緑になれません。


しかし、このお宅のご主人頻繁に芝刈りをしているのか、家の住所をグーグルで辿るとしっかりとあの芝生の家のご主人も芝刈りを終えた後のような姿が写真に納まっています。

グーグルの住所の航空写真は何年毎に撮っているのでしょう?



我が家のこんな砂漠ランドスケープの庭でも、西側に大きな木があり、その葉っぱが落ちているので、涼しくなったらブロアーをかけてきれいにしようと思っています。

前側のお宅が庭師に頼んで同じような砂漠庭園なのに、ブロアーをかけていました。

あの音も懐かしく、一体何処でブロアーをかけているんだろうと外を眺めて確かめました。

そのお宅も同じように、大きな木があって葉っぱが常に落ちているようです。

ブロアーも北東部の家から持ってきてあって、最初使う事あるだろうか、と思っていましたが、少し涼しくなったら早速、庭掃除をしようと思います。


この暑さの中、庭仕事はとてもする気になれません。

あの庭師の人も朝の早い時間でしたが、それでも既に気温が上がっていました。



北東部のハリケーン、息子と娘が住んでいるので気になっていました。

息子の方は大したこと無いと言ってましたが、娘の方は木が回りにある地域に住んでいるので、多分何処かで倒れたらしく停電になっていました。

北東部に居た頃、結構予告無く停電になって、あるときは車のラジオで様子を知った事もあります。

その後、トランジスタラジオを買ってそんなときの為に備えていました。

北東部の家の前のとおりは電線は地下埋蔵でしたが、大通りには電信柱があり、そこに木が倒れるとどうしようもありません。

ある時は2日ぐらいインターネットさえ出来ないときもあり、ハリケーン、ストームは散々です。

今は暑さだけの我慢で、木の倒れる心配から開放されました。

引越しする時はいつもこの木の倒れる恐怖の無い所、、と思っていました。

今後、大きなハリケーンがあの界隈に来る可能性がより高くなり、そのためにNYCの近くの海に面したロングアイランド辺りでは、家の保険料も上がり傾向にあるというニュースが以前ありました。




暑さも予想以上だったフェニックス界隈、後どれくらいしたら庭仕事がしたい、という気持ちになれるのか、、の日々です。


人気ブログランキングへ




Related Entries
【 2011/08/30 】 地域探索 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL