サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

子供から感化されるようになるとは!




下手なピアノを偶に弾きたくなります。  

この家がとても音がきれいに響くので弾き甲斐もあります。


手前の「木の実の種?」は昨日アップした木に成る実です。

こうやって飾って置いても一つの部屋のアクセサリーになります。



ピアノは次女が習ってましたが、次男が高校の頃急に興味を持ち出して弾くようになり、その姿を眺めていて、私も自分で弾けるようになりたいと強烈に思うようになりました。


ピアノって小さい頃でないと覚えられないと思っていたので、こうやって高校生ぐらいからでも大丈夫?若しかして私も大丈夫かな?と思ったのが始まりだったような気がします。


これもその時の波のような物があって、どんどん新しい曲に挑戦しましたが、今は何だかその気が全くありません。

あの不思議な新しい曲を覚えようとする湧き上がるような気持ちの高まりって一体どうして急に盛り上がるのか本当に不思議です。

どれも未完成のような素人の本当に簡単な曲ばかりですが、思いっきり弾くとなぜか気持ちもスッキリします。



あの頃、次男は大学の寮でも弾きたいような事を言うので、




こんなキーボードも買ってあげました。

引越しの時、これぐらはアパートへ持って行って弾いたら、と勧めましたが、、持っていかず、こうしてアリゾナまで持ってきました。

これは、中にいろんな有名なクラシックのピアノ曲などが入っているので、偶に聴いています。


次男は今は細かい絵を描く仕事をしているので、出来るだけ指を大事にしたいという意味と、ギターを変な風に練習をしすぎて指の辺りが一寸調子が悪いようです。

多分この家に遊びに来てもあまりピアノを弾いてくれることは無いかもしれないと思うと残念です。


子供っていつの間にか親をどんどん追い越して、知らずに親に影響を与えるようにまでなるなんて思ってもみませんでした。

次男のピアノを覚えようとする頑張る姿を身近で見ることが無かったら、自分もわずかでもピアノを練習して弾けるようになりたいとは思わなかったでしょう。


長男も色々知っていてとても力になります。

今ある事で相談していましたが、大分分かってきて安心しました。

このような話は長男はお得意です。


コンピューターを始めて直ぐにホームページを作ったのも手取り足取り教えてくれたのはこの長男でしたし、今でも何かあると直ぐにヘルプを求めています。

最初の頃、今のデジカメ時代では無かったので、普通の写真をスキャンをしますが、それも手動式でした。

何度も失敗しては、成功した写真を始めてインターネットに載せたときのドキドキした緊張感が忘れられません。

こちらに尋ねて来てくれたら、色々とやってもらう事を今からリストしています。

早く来てくれないかなぁ。。


娘達はお互いに仲良くて、母親よりもお互いに親密です。

こっちまで来てくれるかと思っていた次女は、Thankgivingも姉の所に尋ねる方が母親の所に行くよりも簡単だと言ってます。

休みもそれ程取れず、車で行ける距離なので、確かにそう思うかもしれません。

お互いに仲良くしてくれる事は親としても安心できます。

親に話させない事でもお互いに相談しあってもいるようです。


子供達がそれぞれ、変な道に踏み外す事なく、こんな風に成長してくれた事は本当に感謝しなければならないと思っています。

それぞれ頑張れ!と遠くから声援を送っています!



人気ブログランキングへ


Related Entries
【 2011/09/07 】 子ども | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL