021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

北東部のハリケーンが大変そうです。



もっと明るいですが、写真はこんな風な朝の風景です。




今盛んに3種類のランタナが咲きだしています。 紫の種類だけ枝垂れるタイプです。

真夏は紫だけほんの少し咲いていました。




オクラの横がバジルがあり、その北側が生姜が植わっていますがこんな風に殆ど日陰です。

太陽が好きな生姜がこれでは育たないので、何処かへ移植しようと考え中です。

これを反対にしても良いかも。

バジルはそれほど増えなくても良いですし、バジルを子どものところに根っこ付きで送りましたが減りません。





今朝の朝採り。





北東部がハリケーンで大変なようです。

ここに引越したから良かったですが、そうでなかったら今頃びくびくでした。

あの家は大木がかなり植わっていたので、変な風に倒れると家を壊す恐れがあるのでいつも恐怖でした。

実際、別の方向に倒れたので助かった事もありました。

その為、木が電線に当たってダメージするので一年に何度も停電になります。

アリゾナへ引越しをして停電も極端に少なくなりました。

ハリケーンの去った後はまた、小枝が散らかってそれを拾うのが一苦労でした。

小枝が強風の為に直角に芝に突き刺さるようになっているのもありました。

また、それから1,2年か翌年ぐらい経つと、湿気の影響でそんな木の根っこの辺りからきのこがどっさり生えてきます。

あの辺りはあの家々が建つ前は雑木林だったそうで、蕨もぜんまいも少しですが生えてきました。



子どもと電話で話しましたが、2日間職場が休みになるそうです。

川岸に近い家は避難するところもあるとか。偶に散歩を楽しんだ川岸があってあの辺りで花火も見えたり、とても景色の良い場所がありましたが、きっと今頃大変かもしれません。

将来住むならあの辺かな?と昔は思っていましたが、それからどんどん開発が進んで川の見える景色の良い日本のマンション形式の集合した感じの家は100万ドルもしているところもありました。

昔あの辺りに住みだした頃はまだまだあの川岸は古い漁村の雰囲気でした。

結構有名人も住んでいるという話で、実際俳優さんの奥さん経営のブティックがありました。

そう、そう私がファンだった俳優さんの映画は、そこでロケをやったと後で知りました。

DVDで映画を観ていたら随分街の風景が似ているので、DVDの最後までチェックをすると街の名前が書いてあってびっくりでした。

古い街なので一寸ヨーロッパ風な雰囲気もあります。外に椅子、テーブルを出して食べさせるレストランなどもあって芸術家も多く住んでいるとか。





人気ブログランキングへ


Related Entries
【 2012/10/30 】 北東部 | TB(0) | CM(2)
アメリカはハリケーンのことで持ちきりですね。こちらでも大きく報道されています。被害が最小に止められればよいと願っています。

ランタナの桶のようなもの素敵ですね。三種類の色分け具合が何ともいさ。
【 2012/10/30 】 編集
Re: No title
my_Strawbeery さん こんにちは!

北東部に居た頃はハリケーンが来るたびに木の倒れる心配のないところに引越そうと思っていました。
ここも倒れると高い木がありますが、今のところそれほど強烈な風はあまり無さそうです。
前住んでいて家はどんな風になったか、と思ってますが。
次女が前に見た時はまだ工事をしてないようです。
【 2012/10/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL