サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

フェニックスの早朝、朝日に向かって犬ちゃんとジョキングの日々




丁度朝日が昇る頃、散歩に出るのが最高です。

今朝はピッタり、朝日に向かって少しジョギングのような歩き方をします。

気温も涼しく、犬ちゃんの足取りも軽やかです。


そんな朝、色んな風景を見ることが出来ます。


同じ通りのあるお宅、ブランド物のオートバイを颯爽と高らかに吹かしてお仕事に向かう人。

この轟くような爆音のエンジン音は中々好きです。


あちこちから、犬の泣き声はするのに、犬の散歩をしている人はあまり見かけません。

垣根ごしに吼えている犬が多く、大型犬か小型犬らしい、ということは良く分かります。


一人だけ偶に行き交う30代ぐらいの女性が居ますが、何となく無視したい雰囲気なのでこちらも無理に声もかけずに、ずんずんと犬ちゃんと進みます。


また、最近は偶に、ローラーブレイドに乗ってアイスホッケー用のラケット、ヘルメットをかぶってスイスイ滑りながら、にこやかに朝の挨拶をしてくれる人がいます。

あれ?あのままご出勤?かなとも思ったんですが、また別な日は反対方向から戻って家の方に戻って行ったので、涼しくなったので、朝の運動をしているのでしょう。

やはり、日が昇りきらないこんな時間の散歩を心がけようと思います。


ところが、旦那の国へ行くはずの予定が無くなったので、犬を私のところに戻して、と娘が言ってきました。


何だか、犬との生活にすっかり慣れてしまったので、その後寂しくなってしまうような、と感じている日々です。

犬ちゃんとの、朝の散歩、最初面倒でしたが、今では楽しみになっていました。






こんな垣根越しのほかの犬との触れ合い?の微笑ましい様子を眺める事も無くなってしまいます。

旅は道連れ、散歩は犬ちゃんと一緒、、がやっぱり似合っているかしら!










同じ日にランターナを植えて、水撒きをしていて、何だか片方はこんなに元気、他に生えている雑草は2つの鉢で、全く別物で不思議な感じです。

もう片方は枯れてはいないので、そのうちランターナの花は咲いてくれるでしょう。


人気ブログランキングへ


Related Entries
【 2011/09/23 】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL