0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

Ladies In Lavender(2005)観ました。


子ども

セメントの猫は次女が前、母の日に花屋さんへ行ってプレゼント用に買ってくれたものです。


それにしてもここの芝は恐ろしい程元気が良くて枝をどんどん伸ばして勢力拡散中です。



ファミリーブログにこの花も載せる為大きいサイズで。

これは子どもが通っていたナーサリーに咲いていた菊でかれこれ、24年?前から育てています。

挿し木用に1,2本貰ったのがこれほど咲き続けてくれるとは。



たんぽぽ野菜の花をこうやって飾って楽しめます。

たった一日で花は終わりですが、枝がこんな風なのでそれだけでも暫くこのままです。



朝採り。


萎びたスイカは諦めた方が良さそうです。



次女と次男が母の日で電話がかかってきました。





映画♪



以前、ある所でお話した方々、お姉さんと妹さんと二人で住んでいるそうです。

妹さんは日本で定年をしてから、アメリカで住むためにお姉さんの家に移住したのだそうで。

お姉さんは既にご主人が他界されたので、二人暮らしという事で、思い出してこの映画を観たくなりました。

年齢的にも似たような年齢かもしれません。




そのタイトルは

Ladies In Lavender(2005)

姉の方は未亡人、妹の方は未婚、ある日海岸に打ち上げられた謎の外国語を話す若者が。

その若者を巡って未婚の妹の方が淡い恋心を抱くようになります。

Judi Dench
はこんな役どころがぴったりで、可愛くて、切なくて、、。

以前、同性の若い女性(Cate Blanchett に恋心を抱く、という映画にも出演していて、鬼気迫る演技でした。

この映画のタイトルは忘れました。


最後にバイオリンの演奏が素晴らしいです。




女性は幾つになっても理想の男性が目の前に現れると、あんなふうに恋心を抱くのは自然かもしれません。

どんなに若くても。

決して成就しなくてもきっとそれだけでも楽しいでしょう。

多分俳優さんや歌手など、ファンになるというのは少しそれと似ているかもしれません。

最近、そんな人が現れないなぁ。。。ファンになりたくなるような歌手でも、俳優でも、




人気ブログランキングへ






Related Entries
【 2013/05/13 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL