サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

麻と電磁波

IMG_6986.jpg

裏庭の花たちはこんな感じです。

ヒャクニチソウが伸びていて、キンギョソウも去年のこぼれた種で伸びています。

手前の猫のコンクリートの置物は娘からプレゼントでした。

IMG_6992.jpg

いつも焼いているフランスパン風の中にリンゴの煮たのを入れて見ました。

これではまだ焼き足らず、この後、4つに割って焼き直ししました。

もっと薄くしないと駄目みたいです。


IMG_6985.jpg

昨夜はまた、こんな感じの野菜焼き。

簡単、美味しいのでついつい。

カボチャが美味しくて、本当に有難い気持ちになります。


実際、こうやって野菜が間に合っているのであまり買い物に行くこともなくなりました。


IMG_6991.jpg
子ども

こうやって麻を敷いた上にノートPCを置いていますが、こうする事によって電磁波を防御する事が少しできるのだとネット情報で知りました。

これは夏着る麻素材のシャツです。

麻には偉大な力があって驚きです。

今は携帯を多くの人が持つようになり電磁波がかなり飛び交っているそうです。

街中に出るときは麻の帽子を被ったり、服を着た方が良さそうです。


電磁波というか、電波探知機?のような物を長男が高校の頃作り、それが全米のコンクールで3位になりました。

3位は10人ぐらいいたかもしれません。

5位?だったかも。記憶アヤフヤです。

それをテレビとか電気製品に近づけるとビー、という音を出します。

今、電磁波探知機というのが売られているようですが、当時はまだ見当たらなかったような気がします。

息子が持って行ってしまいましたが、電波が多く出ている電化製品に近づける程、音も高く数値も表示されたような気がします。

長男は物理専攻でしたが、高校のそのような評価も大きく作用したと思っています。

それが大学途中でバイオロジーに専攻替えになって、余分に通うようになったり、それは次男も同じような感じで、途中で専攻を替えて余分に通いました。

子供って予定通りには行きません。


IMG_6989.jpg

朝採り。


この辺りって、一寸線量が高目という事を最近知りました。

実は数か月前、線量測定器を買いました。

何かの時に測れるので便利です。

家の中は0.05シーベルト前後、

裏のお宅のライムの皮の部分は0.14ありました。

柑橘類って貯まりやすいのかも。


菜園の野菜も似たような感じかも。

飛んでも無い数値にならない限り続行です。

家庭菜園止められない、止まらない・・・



♪人気家庭菜園ブログランキング♪のブログは?↓


人気ブログランキングへ



Related Entries
【 2013/11/15 】 健康 | TB(0) | CM(4)
こんばんは
ちょっと前に電磁波のアレルギーのある方の事をしったんです

彼女は かせんにもアレルギーを持ち

綿100% それもオガニックでないと いけないそうで

大変な生活をされています

麻にそのような力があるとは知りませんでした

息子さん 優秀ですね

アメリカ全米とは、、、

勉強しながら専攻をかえることは それだけ 自分を知っていることにもなりますよね

勉強は無駄にはならないし、、、。

家で収穫できた野菜は なによりですよね

貼るが待ち遠しいです

【 2013/11/15 】 編集
コメご無沙汰しちゃいました~!
麻にそんな力があったんですね。
確かに今はどこもかしこも電磁波だらけですもんね~。
身体に良いわけないでしょうから。。。

ポチッと♪
【 2013/11/15 】 編集
Re: こんばんは


はちきんイジーさん こんにちは

麻の生地の上でもちゃんとマウスがうまく動くのが不思議です。
マウスパット要りません。

コットンも自然の素材だから良いらしいですね。

冬でも野菜の楽しみがあるここに越してきて良かったです。

夢で本当の正夢のような子どもに関しても見た事があります。
あの時もあとで身震いがしました。



【 2013/11/16 】 編集
Re: No title


まときち さん こんにちは。

麻の威力には驚きです。
これから冬用の、被る麻の帽子を探そうかな、とか。^^

【 2013/11/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL