サボテン、椰子の木、アリゾナ・ブロックハウスへようこそ!

◆お粗末ですがガーデニングが趣味!生まれて初めて買ったレコードは吉田拓郎さんの「たくろうベストコレクション」です。最近偶々過去のANNGoldを聴いて再燃してます!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

マンダリンを定植 ・眠れない時は映画

IMG_7657.jpg

裏庭に咲いていたアフリカンディージーが通り道に張り出して邪魔だったので。

こうやってたっぷり咲いてくれて、またカットして活けても涼しいので長持ちして有難いです。

IMG_7654.jpg

やっとマンダリンを定植しました。

向こうに見えるオレンジから2メートル一寸しか離れていません。

IMG_7655.jpg

後ろの方に見えるのはマンダリンのために奥の方に追いやられてしまった可哀想なレモンです。

やっぱりマンダリンから2メートル一寸ぐらい離れているかも。

最初に定植したとき、下に前の住民がイリゲーションシステムを使っていたようで、そのパイプがありました。

その為、穴を深く掘れないので仕方なく一旦埋めたのですが、どうも気になって、掘り返して、もっと手前にまた穴を掘って植え替えました。

穴掘り作業は大変です。

大きなスコップがあったのに、引っ越し前にガレージセールで売ってしまったのを後悔しています。

花も結構咲いているので、きっと少しは収穫出来るかもしれません。

楽しみです。


IMG_7653.jpg

朝採り。




案の定、昨夜は寝ようとしてもアーモンドチョコを食べ過ぎてしまい胃が気持ち悪くて眠れませんでした。

やっぱり、少量づつ作るのが良さそうです。後悔しました。


それで、起きて映画を見る事に。

プロバンスの贈り物を観ました。

こんな時に観るにはピッタリのような気がします。

ロンドンでバリバリのトレイダーがフランスのブドウ園を引き継ぐ事になった話でコメディータッチで楽しくなります。

好きな映画は何度も観てしまいます。

これを観終わった頃、胃の調子も普通になって寝る事が出来ました。


数年前ミラノから電車でパリまで行きましたが、窓からの景色がとても興味深く、イタリアと違ってフランスは土地が平面が多いような気がしました。


昔、スペインのマドリッドからやっぱりパリまで、あの時は旦那と二人で特急に乗った事があります。

あの時電車の中では、毛皮を着た妙齢な女性がとても様になっていて、ちらちらと眺めていました。

毛皮を着こなすには、やっぱりあれくらいのセンスと美貌が無いと似合わないと。


数年前は子供達と一緒にミラノ駅から電車に乗るときは、この時は夜行で、イタリア人の駅員さんがとても恰好良く印象に残っています。



ご訪問ありがとうございました♪


人気ブログランキングへ











Related Entries
【 2014/02/11 】 フルーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL