0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

雑草抜きに本腰を入れたいが

915151.jpg

今朝6:00ぐらい、玄関を出て左側方面。

あの黒っぽい雲が山に見えました。



915152.jpg

雨が夜中に降ったらしく、朝顔がぽっかりと咲いています。

いつもはまだこの時間は蕾です。


雨が降って少し涼しくなるのを待っていたので、昨日辺りから早朝少しづつ雑草抜きをするようになりました。

一旦、こんな風に雑草をほったらかしにすると本当に大変だと今年は改めて感じました。

繁殖が半端ない芝は力を入れても抜けない場合もあって、本当はもっと作業をしたいですがすっかり疲れてしまって。。直ぐにヘトヘト

兎に角種を蒔く場所を作らないと冬に野菜が食べられません。

美味しいカボチャも育てたいです。

そうそう去年は秋蒔きの西瓜も上出来でした。




あのあっさりとした空色の花がきれいなPlumbagoも裏庭、前庭共に逝ってしまい残念。

暫く留守にして帰った後、前庭はまだ元気そうに見えましたが、そのころもっと水をフンダンに上げるべきでした。


こんな環境でも力強いブーゲンビリア、メキシカンペチュニアは生き延びてくれました。





【 2015/09/15 】 | TB(-) | CM(-)

早朝の水やり5時過ぎから

730151.jpg

朝は5時過ぎに起きて、前庭と裏庭に水を上げるのが日課です。

その後は汗も掻くので必ず水シャワーをしますが、これがとても気持ちが良いです。

あるオタクではこの時期水道の水が完全にぬるま湯ぐらいで出て来るのでシャワーが気持ち良いのだとか。


上の写真のこの位置ぐらいから午後双眼鏡でピーマンの葉っぱの状況をチェックして萎れているようなら、ソーカホースに水を流すようにしています。


最近、朝の水やりの時、後ろのお宅の柑橘類が元気が無いのが気になっています。

やっぱり以前の住民と違うのかもしれません。

以前の住民も一度も顔を合わせた事が無いので、その辺で偶々遇っても後ろのお宅の住民とは気づかないでしょう。


前はもっと柑橘類の葉っぱが元気良かったような気がします。

新しい住民が、育てたい、という気持ちが薄いとどうしても注意しないのだと思います。

特に3本並んでいる一番右側の小さい柑橘類の葉っぱがいじけている感じです。


此方の敷地に入ったのは頂きたいので頑張って育てて欲しい、という以前に可哀想な柑橘類~という気持ちになってしまいます。

大雨、一度ぐらい降って欲しいですが。





以前住んでいた北東部の家の近所に3世の日本語の話せない日系人と結婚されていた方がいました。

昨日の更新で思い出しましたが、そのご主人のお父さんもアメリカ兵として日本へ参戦したそうです。

そのお父さんはたっぷりと戦利品を日本から貰ってきて多くの伊万里焼が飾られていました。

飾られていた大皿の絵柄を眺めながら、ここにたどり着いた経緯を想像すると複雑な気分になりなったものです。

小皿も立派なのを普段に使っているようでした。


ある部隊に入隊したばっかりにその後の運命が決まってしまったわけで。

分かれ道は分かりませんが、片や弾除けのような戦地へ行かされドイツ軍の犠牲になったとあの動画で知りました。












【 2015/07/31 】 | TB(-) | CM(-)

魂が喜ぶ。。。畑

716152.jpg

マンダリンみかんは草ぼうぼうの中で元気に育っていました。

数も大した事ありませんが、完熟の時期が楽しみです。


716151.jpg

スイスチャードも元気でした。 

不思議に赤色のスイスチャードは何故か発芽してもいつの間にか消えてしまいます。


何が何だか分かりませんが、右の方は人参でその向うはどうもメロンのようです。

メロンは生ごみを捨てたので。


716153.jpg

ローズマリーも元気でした。

これは肉料理に良く使っています。

花もそのうちに咲くかもしれません。


南天も元気でした。

多分枯れてしまったかも・・と思っていたので良かったです。

この辺でも民家の庭に偶に見かけますが、南天が乾燥地帯に強い事を今回初めて知りました。

バナナは残念、

水回りのやり方を間違えたので消えてしまいました。


それでも早朝にこんな野菜たちを眺めながらの一時は気持をリラックスしてくれます。

正に「魂が喜んでいる」・・・という言葉通りだと思います。


早朝からぐ~んと気温も上がってきてます。

8月の終わりまでこんな日々なんでしょうけど。

最初の年はもう驚きの暑さに打ちのめされそうになりましたが、もうこんなもんね~、と慣れてきたようです。

【 2015/07/17 】 | TB(-) | CM(-)

あれ放題の畑

2015070422384103b.jpg

20150704223840604.jpg

20150704223837716.jpg

暫し留守にしていたので益々荒れ放題の雑草園になっています。

駄目になってしまった野菜と、成長し過ぎた野菜といろいろです。

今年はもう、このまま行こうと思います。

暑過ぎるのと、体調がやる気が出てきません。


トマトは甘くて美味しかったですが、オクラは種になっていました。

ナスは見るからにまずそうです。

モロヘイヤが数本元気で、葉っぱのお味噌汁が美味しです。


グレープフルーツが元気なく、柿は完全に逝ってしまいました



涼しいMIから帰ったので体調がついていきません。

暫くのんびりと過ごそうと思います。


また、向こう方面へ行く事になるかもしれません。
【 2015/07/04 】 | TB(-) | CM(-)

自己満のMY雑草園

rps20150513_073218[1]

朝がとても気持ち良いので段々裏庭に出るのが早くなっているこの頃です。

何処か入場料を払って見るバラ園などよりも、自分の雑草園を眺めている方が余程気持ちがリラックスすると思えるようになりました。

2,3日家を空けると心配になったり。


キノコ狩りや、蕨など山菜が採れる場所なら行く楽しみはあります。

この辺に蕨は生えていませんが、北東部、あれ~、と思う道端に生えていたり、自分の裏庭にも生えていたり、

お隣の敷地内に生えていたり、この時期は目がそっちへ向かっていましたっけ。


カナダのノバスコシアへ行った時は一面はそんな山間の場所もありました。

それ以外には野生のブルーベリー、野生のリンゴ、

リンゴは車で行ったので家まで持ち帰りました。

野生のブルーベリーは酸っぱいのなんのって。。



rps20150513_073246[1]

野鳥にエサを与えなくても、こんな種が良い彼らの食料になっています。

これはもう90%は食べ尽しているようです。

北東部なら黄色のゴールドフィンチが大好物でよくやってきました。

コスモスの種、ヒャクニチソウの種が出来る頃になると頻繁に飛来しました。

ここは地味系の雀ぐらいですが、それでも眺めていると癒されます。


rps20150513_073310[1]

スイカにも見える、こちらはアルメニアキュウリの出来始めです。

去年知らずに出来ていたのを収穫せずに居て、その零れ種でまたこうやって発芽して成長しています。

いつ頃食べられるかな??


やっぱり、鉢植えなのでどうしてもいまいち元気も無いような気がします。

肥料不足?、自家製堆肥しか使っていないので。。


【 2015/05/13 】 | TB(-) | CM(-)